万国の本音

海外の反応

歴史

メキシコ人「日露戦争って日本ではどう見られてるの?」

1549002674418

日本人は日露戦争についてどう考えてるの?
ついでにロシア人の意見も聞いてみたい。




1.オーストラリア
ロシア皇帝ニコライにとって奉天会戦は人生最大とも言える衝撃で、その悪夢に苛まれることになったんだよな。
1549002817501


ちなみに現代日本ではあまり語られない日露戦争の奉天会戦ですが、欧米では世界史上有数の戦いとして知られています。英語版のWikipediaにも、その規模は第一次世界大戦までの近代戦史上最大、またおそらくその時点までの世界史上でも最大の戦いだったことや、この一会戦で消費された弾薬の量だけで、その少し前に欧州で起きた有名な普仏戦争の191日間全体での消費量に匹敵したことなど、前代未聞の規模の戦いであったことが書かれています。なので、ここに限らず海外の戦史関連の話題やランキングみたいなネタではよくお目にかかる戦いの一つです。

2.日本
まさに大日本帝国の絶頂期。ここから先は悪役に落ちぶれたけどな。

3.日本
>>2
ってほどでもないだろ。いちおう第一次大戦でもうちらはまだ正義の味方側だったし。

4.ドイツ
>>3
おい何いってんだ。日本は第一次大戦では糞アングロ野郎共(※英)と手を結んだだろ(怒)

5.日本
>>4
第二次大戦後の日本は敗戦国としていじめられてるから、戦勝国だった戦間期を懐かしむ日本人は一定数いるんだよ。

6.メキシコ
一般の日本人は大日本帝国についてどう思ってるのかな?

7.日本
>>6
今の一般人は帝国時代に大した関心はないよ。まあ昔の日本は今より少し大きかったとかその程度の話だね。

8.メキシコ
>>7
君自身は帝国時代に憧れる?

9.日本
>>8
いや。1931年以降にやらかしたことはそれ以前の功績を色褪せさせるよ。とはいえ明治維新から日露戦争までの最初の35年間の凄さは過小評価できないな。

10.メキシコ
>>9
後半は同意。
ところで日本では愛国主義が広がりつつあるの?

11.日本
>>10
よくわからない。だけど少なくとも愛国主義ではないなあ。ナショナリズムでもない。なんていうか日本はかつて凄かったというような感傷が、ネットと近年の「保守主義」を通じて若者の間に広められてる。

12.メキシコ
>>11
銃文化の人気の高まりのおかげで自衛隊は若者には好意的に受け止められてるのかな?日本ではなぜかサバゲーが人気だと聞いたけど。

13.日本
>>12
いや全然そんなことはないよ。もちろん銃オタとか軍オタはいるけど誤差の範囲。

14.アメリカ
>>6
年配の人と歴史に通じた人からするとあまり多くを語りたくない部分。恥と誇りが入り混じった感じかな。日本はほぼ間違いなく世界で最も有能な艦隊と海軍航空部隊を持っていたわけで、その壊滅はトラウマだよ。俺のばあちゃんの兄貴はカミカゼパイロットとして戦死したし。あと帝国主義の過ちもあった。だけど帝国時代の日本は今よりはるかに強かったし、日本人が大胆で世界を獲ってやろうという気概があった時代だ。今の若い世代は全然興味ないけどな。

15.日本
>>14
これ。
帝国海軍は最強ではなかったと思うけどね。大戦でのあれはないわー。

16.アメリカ
>>15
帝国海軍は英王立海軍より明らかに強かったぞ。規模ではビッグ3(※英米日)の中で最小だったけど、大戦直前では技術的に最も進んでいたし、大戦中もアメリカが気違いじみた大量生産を始めるまで米海軍と対等だった。

17.ロシア
普通は知らないんじゃないかな。知ってても結果はよくわからないとか。

18.メキシコ
>>17
君の意見は?

19.ロシア
>>18
うちらが負けたってこと以外は何も知らない

20.アメリカ
Hahahahahaha
1549003428585


21.日本
英米から大量の支援を受けたんだよ

22.メキシコ
>>21
君は帝国時代に憧れる?

23.日本
>>22
もちろん

24.ロシア
日本はザーグラッシュ(※質より数で圧殺する戦術)したって聞いたけど

25.ロシア
まあ妥当な条件で終わらせた地球の反対側で英米の操り人形相手にした戦争かな

26.ロシア
負けたのはめっちゃ恥ずかしいけど、その規模はしばしば誇張されてる。日本は大損害を受けて死傷者数はとんでもないことになっていた。歴史に多少興味がある人なら1905年のロシア革命のことは知ってるだろうけど、この戦争の賠償の少なさをめぐって日本で起こった暴動のことを知る人はほとんどいないだろ。

27.ロシア
うちらは陸戦では押し寄せるジャップをボコボコにしてたけど、最新式の英国艦相手に海でやられただけ。それにこんなのロシアにとってはさしたる事件ですらなかった。だけど日本経済をマヒさせた上、日本にとってはこれが歴史上最大の偉業なんだよ。

28.アゼルバイジャン
俺たちのNippon-kokuがロスケを発狂させてますw

29.日本
1549006602482

>>26
>>27
バカウヨロスケの精神勝利レベルときたら爆笑もんだなww
サムライは陸でも海でもロスケを完璧にフルボッコにしたんだよw

死傷者数はほぼ同等だった。これは俺に言わせればすごいことなんだわ。
なんでかと言うと、ロシアは守る側、日本は攻める側だったからな。
旅順要塞はおそらく当時世界最大で最も重武装の海軍要塞だった。
ロスケは旅順は6つのセヴァストポリに相当すると吹聴してたほど。
で、クリミア戦争中にそのセヴァストポリを落とすのに英仏土の連合軍は一年かかったが、日本は単独で半年以内で旅順を陥落させちゃったんだわ。

30.日本
1549006743710

>>29
これ100%ガイジン英語教師

31.韓国
>>30
お前もな

32.ロシア
もしステッセリが司令官じゃなければ、1939年のモンゴルの時みたいに日本はまた負けてたはず。

33.日本
>>32
実際のところノモンハンはさらに酷かったことを知っといたほうがいいぞ。
ソビエト最高の将軍のあのジューコフに率いられた機甲師団が日本軍の軽歩兵師団を数で二倍上回りながら、日本側以上の死傷者数を出したんだからな。あの戦いは日本が日中戦争中でどうでもよかったからあそこで終わったというだけ。
1549007377633


34.ロシア
>>33
死傷者数は数え方によって変わるからな。
あとウィキペディアは誰でも編集できるし。

35.アメリカ
セオドア・ルーズベルトが和平協定の仲裁をしたんだけど、両者から恨まれてる感じだったんだって。ロシア人も日本人も自分たちが勝利を掴みつつあると思ってて、勝者の取り分を騙し取られてると思ったんだよね。アメリカのロシアと日本に対する関係はそれまでは良好だったんだけど、1905年以降悪化しはじめた。

36.アメリカ
>>35
それに加えて太平洋での影響力を巡っての覇権争いが始まってたというのはある。

37.日本
ロシア人はなんで日本が好きなのにうちらをいじめるんだよ?

38.ロシア
>>37
ロシアは最も純粋な形のTsundere(※ツンデレ)なんです

39.ロシア
俺が読んだ限りだと日露戦争はこんな感じ。

露「うちらはどうせ三流国同士だ。戦争しようぜ」
日「オーケー」
         *戦争開始*
(ロシアはここ千年で初めて敵より少ない損害で戦いを進める)
日「きついわ。人も資源もなくなってきた。」
露「こっちはもう金が無い\(^o^)/ 降参するからこの島は持ってけ。」
日「やったわ、うちらはもう三流国じゃねえ。大国ともやりあえるんやで(゚∀゚)」


40.チェコ
>>39
ロシアは海軍の四分の三を失って完全にレイプされたわけだがw
頼むから国のプロパガンダ本から情報を仕入れるのをやめてくれ。
1549030081774



41.日本
三笠の黄色い巨砲がロシア人の白いケツに命中wwww

42.チェコ
>>41
まじで1:200スケールの三笠のプラモを作ろうと思ってるんだよね。弩級戦艦以前の軍艦の造形美のファンだから。

43.日本
1549030560810

>>42
三笠は今も旭日旗をはためかせながら横須賀に保存されてるよ。まあ横須賀は米軍基地があるわけで、そこまで最高なシチュエーションではないけどね。その前にある銅像は言うまでもなくうちの国のネルソンです。へへ。


セルビア人「どうして日本はアメリカを憎んでいないの?」

1418221782068_resize
(広島原爆投下機 エノラ・ゲイ)

日本人はアメリカの悪口を言わないし、何かの調査でアメリカを一番好きな国は日本だというのを見たことがあるんだ。だけど、この写真を見てもわかるように、日本は世界で一番アメリカを憎む理由がある国のはず。何か俺が知らない秘密でもあるの?


1.アメリカ

日本人はアメリカを愛してるわけじゃないよ。単に無関心なだけ。あと日本は歴史教育をあまりしないしね。


2.チリ

ストックホルム症候群かな

(訳注:長期間一緒に過ごしたテロリストと人質との間に起こる共感)


3.フランス

好きじゃないけど、中国やロシアから国を守るのに必要だからそう見せかけてるだけ


4.フィンランド

アメリカ人は第二次大戦後に良い憲法をあげたからね


5.アメリカ

アメリカは日本を焼夷弾と核で爆撃したあと再建を手伝った。そしてさらに重要なことは、日米ともに日本を共産主義にしたくなかったということ。ロシア人は日露戦争のことを根に持ち続けてるしね。まあ、答えは地政学は核攻撃の恨みに優先されるということ。


6.日本

日本はアメリカよりEUと東南アジアを愛してる。アメリカは用心棒として使ってるだけ。


7.イギリス

再建を手伝ったことと、あと日本は他のアジア諸国と比べても西洋化が進んでるから


8.アメリカ

人類史上最大規模の戦争で敵だったにも関わらず、今後日本が攻撃された時は助けるって約束をしてるからね。あと地震の時は救助を手伝ったりしたし。


9.イギリス

BBCの調査だとアメリカに肯定的な日本人は42%だから愛しているとは言えないだろうな。彼らはアメリカに国防を依存してるし受け身の文化だから反米に見えないだけ。
1418222176814
 


10.アメリカ

>>9

42%が肯定的で後は無関心ってことは少なくとも嫌われてはいない。イギリスの日本かぶれからすると羨ましいんだろ?とはいえ、俺は別に日本かぶれじゃないからどうでもいい。だいたいお前らは何でそんなに日本人の好き嫌いが気になるんだよ?もはや日本の伝統文化は死んでるし、ニューヨークにアジア人を大量に移住させれば東京のコピーになるわ。


11.イギリス

>>10

うるせーな。俺は単にスレ主に情報を提供しただけだ。


12.アメリカ

>>11

まあイギリスが俺らより愛されることは無いよ


13.イギリス

まあ現実はこうなんだけどね
1418223310626_resize
 


14.ブルガリア

てか、日本人のことより、セルビア人が未だにNATOを恨んでることのほうがわからん。たしかに多少の爆撃をされたかもしれないけど、そもそも虐殺をしてたのはセルビアのほうだし。


15.日本

個人的にはイギリスのほうが好きだよ。アメリカに関しては昔の敵にいつまでも不満を持ち続けるのは好きじゃないってだけ。


16.日本

日本人は神道で恨みを水に流す文化があるから恨みをいつまでも持ち続けない傾向がある。だからアメリカ人が第二次大戦のことでどうこう言ってこない限り、その事はあまり影響ないんじゃないかな。


17.ベルギー

日本人がアメリカを愛してるとは思わないけど、平均的な日本人は欧州人よりかなり大人だし、みみっちくない。


18.イギリス

日本はイギリスの反対ですごく内向きな国だと思う。だから外の世界のことはどうでもいいって感じの気風がある。これは批判してるわけじゃなくて、どっちの姿勢にも利点はあるんだよね。


19.ベルギー

>>18

これは正しい。日本人には、大日本帝国の覇業にも関わらず、自分達が超大国だった、または超大国になる必要があるという自覚や視点がほとんど無い。だから日本人は(自分達がなるべきだった)超大国の座をアメリカが占めているという点でアメリカに怒りを感じることは特に無いみたい。ここが欧州と日本の違う点で、欧州は自分達と似た国(アメリカやイスラエルなど)にもっと批判的だよね。


20.日本

無関心と無知のせいかなあ。自分は長崎で育ったんだけど、学校の歴史の授業では、ユダヤ人達がホロコーストのことを生徒に教えるように、ひたすら核のことを教えられた。だけど実際はアメリカは日本の開発を手伝ってくれたわけだし、どっちを信じたらいいのかよくわからない


21.セルビア

>>20

その手の日本人は大日本帝国は悪で、アメリカは救世主だったと思ってるの?


22.日本

>>21

いくらかの保守層を除いてはそうかな。まあ寄らば大樹の陰みたいな感じだ。


23.日本

>>21

ここでの主流は「司馬史観」と言って、明治の頃の大日本帝国は良かったけど1920年代後半頃になると腐敗し始めていたという歴史観だね。


24.日本

>>21

義務教育ではひたすら日本が悪かったって教え込まれるよ。


25.日本

>>21

まあ、それがいわゆる正統の歴史観とされてるね。アメリカさんありがとう。


26.ベルギー

日本を旅行して回った経験からすると、一般的な日本人はアメリカ人や欧州人に対する執着は全然無い。もちろん欧米文化の一部分に興味を持つ人はいるけど、それは他の国と同じこと。むしろそれすら少ない位。そして彼らは両手を上げて親米というわけでもない。アメリカの軍事力によるゴリ押しや、対外政策に対する批判はたくさんあるし、あとアメリカという国自体が洗練されていない上に機能不全で腐敗した場所だという見方もある。だけど国防面で中露に対する不可欠の同盟相手だし、非常に革新的な国であることも事実なので敬意は持ってる。核攻撃に関してはもちろん好きな奴なんているはずがないけど、戦争では不幸なことが色々起こるのも事実という捉え方。一般の日本人は現実主義で実用主義者なんだよ。欧米人ほどイデオロギーにとらわれない人達なんだ。


27.アメリカ

>>26

自動販売機で変態グッズを売ってる国がアメリカの腐敗を笑うとかw


28.ベルギー

>>27

皮肉のつもりか知らないけど、正直、アメリカ人は日本人に比べたら野蛮人同然だぞ。ゲイ運動、十代に蔓延する性病、離婚率、犯罪率、肥満率、超絶な格差、教育水準、無能力、酷い味覚、尊厳の欠如などなど、アメリカ人は世界の笑い者だろw


29.日本

>>27

それは単なるフェチズムだよ。ここで言う機能不全や腐敗ってのは、犯罪率や格差のことを指す。


30.アメリカ

>>29

だけど、黒人やヒスパニックを全員ガス室送りにすればアメリカは白人だけになってデンマーク並みに安全な国になるんだよ


31.イギリス

>>30

嘘つけw ここにFBIの犯罪統計があるけど、アメリカで一番裕福かつ白人の多い州でもイギリスの殺人事件発生率より高いし、日本よりはるかに高いぞw

http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/northamerica/usa/10320691/US-crime-murders-and-manslaughters-by-state.html


32.フィンランド

>>31

殺人はアメリカの文化だからな


33.日本

国防の依存。ストックホルム症候群。ハリウッド映画とかの好印象(実態は知らないけど)。あとは無関心。


34.アメリカ

みんな日米関係を気にしすぎ。最近はこんな話ばっかりだな。


35.アメリカ

大日本帝国は日本人にとっても良くなかったんだよ。政府は金が無いのに勝てるはずのない戦争に勝つための軍事費に予算をつぎ込み、一般の国民は辟易してた。アメリカはロシアよりはましだったしね。


36.アメリカ

俺はアメリカ人だけどアメリカ政府が嫌いだ。


37.フィリピン

アメリカにやられた国は好きになる傾向があるよな。うちの国もそうだしスペインもそう。フィリピンはアメリカ以上にアメリカ支持派が多いんだぜ?まあ、アラブは例外っぽいけど。


38.日本

戦争に負けた日本に選択肢は無いしね。反米派は文字通り殺されちゃたし。





90年代のコソボ空爆を経験したセルビアは今でも公然と反米なので、原爆まで落とされた日本が 親米に見えるのは彼らからすると不思議みたいです。

リトアニア人「第二次大戦の連合国はロシアのおかげで勝てたの?」

1418029563048
(訳注:図は大戦中の実際の進軍経路。 無教養のアホ「ロシアが全部一人で片付けたんだよ!」)




1.アメリカ

確かにソ連はアメリカより多数の犠牲者を出したけど、それをもってアメリカが第二次大戦で何もしていないというのはアメリカのことを一切評価したくない単なる反米主義者だろう。


2.アメリカ

その図は、ソ連の満州侵攻と、アメリカの北極補給線が描かれてないな


3.オーストラリア

アメリカが行った大量の機動作戦は必ずしもナチスの矢面に立ったということを意味しない。確かにアメリカも欧州戦線で沢山の仕事をしたけど、たとえ北アフリカ作戦を勘定に入れたとしても、ソ連はノルマンディー上陸作戦の数年前に勝負を決めていたからね。


4.ロシア

大陸戦線こそが主役だろ。


5.アメリカ

>>4

殺し合いはアホ達にやらせておいて、俺らはロジスティクスを担当したんだよ


6.ロシア

米ソのどっちも重要だったよ。一方を軽んじる必要は全くない。第二次大戦みたいな恐ろしい出来事をそういう絵で単純化して茶化すべきじゃないな。


7.アメリカ、オランダ、ノルウェー、リトアニア

>>6

同意


8.カナダ

太平洋戦線と欧州東部戦線を同一視するのは馬鹿げてる。ソ連はもっと厳しい戦いをしたけど、アメリカはソ連に相当の支援をしたし、ソ連が全てをやったというのは反米野郎だけ。


9.オーストラリア

一人で片付けたって言うやつは、戦争の複雑さ、ロジスティクスなんかを全く理解してない奴。


10.アメリカ

その図の妥当性はともかくとして、言わんとしていることは正しい。アメリカはソ連が大戦中に自分達で製造したあらゆる装備より優れたものを大量に支援した上に、欧州、太平洋で独自の攻勢をしかけた。


11.フィンランド

>>10

アメリカの対ソ支援が有意義だったのは1942年だけだよ。その後は生産が飛躍的に増えたから支援は大した意味をもたなかった。


12.アメリカ

>>11

いつだってアメリカの支援は有意義だったよ。ロシア人はT-34よりシャーマン戦車のほうに乗りたがったし、第八親衛師団のようなエリート達が独占的にそれを使ってたぐらいだ。


13.ロシア

>>12

シャーマンが好まれたのはT-34より乗り心地が快適だったからだよ。実際には「マッチ」とか「兄弟達の墓」とか呼ばれてたんだけどね。


14.イギリス

東部戦線は大量の人員を投入する人海戦術だったけど、実際にドイツを負かした資源はあらゆる連合国の協力で成立したものだ。イギリスの貢献はアメリカより軽視されがちだけど、人口が少ないにも関わらずほとんど同じ位の犠牲者を出しているし、単なるマンパワーだけに限らず、技術的側面からの支援も大きい。あとアメリカの北極経由でのソ連支援は英海軍による北極での制海権確保があったからこそ成立したんだよ。


15.フィンランド

ドイツだけが敵だったってわけでもないだろうに


16.セルビア

>>15

まあ、こんな感じだよね
1418031092039
 


17.フィンランド

ドイツ軍の死者の80%は東部戦線で発生してる


18.日本

問題は、ロシア人と冬将軍のどっちがより多くのドイツ兵を殺したかというところだな


19.フィンランド

>>18

たぶんロシア人じゃないかな。ほとんどの死傷者は終戦前の数ヶ月間で発生してる。負けてる側は降伏より死を選びがちだからね。


20.ロシア

ロシアはアメリカが終戦間近に上陸してくる前にナチスを完全に片付けたし、東ドイツを占領し、日本も爆撃したってのに、今はアメリカのおかげで第二次大戦に勝てたってことになってる。そういうのはアホ向けのハリウッド映画の中だけにしてもらいたい。


21.アメリカ

>>20

ロシアが日本を爆撃ってw ロシアは欧州戦線での功績を誇ればいい。太平洋で仕事をしたのはアメリカ。


22.ロシア

>>21

日本に原爆を二発投下した程度のことで仕事をしたつもりなのが笑えるwアメ公は自惚れた臆病者。自分達の領土内ではほとんど戦争をしたことがなくて、たえず人の国を破壞してるだけ。


23.アメリカ

>>22

太平洋での飛び石作戦や、たくさんの大規模な海戦は全部アメリカによって成し遂げられたものだ。それに数百万の損害が予測される日本本土決戦に躊躇するのは当然だろうが。ロシアのプロパガンダもアメリカの欧州戦線プロパガンダに劣らず酷そうだな。


24.イタリア

>>23

飛び石作戦なんてレニングラード包囲戦に比べれば楽なもんだ


25.アメリカ

>>24

太平洋の島々での戦いはそれどころじゃないわ。レニングラードなんて最初の数ヶ月以外は戦いですらないだろ。ペリリューや沖縄、グロスター(ニューギニア方面)の恐ろしさを知らないの?確かに太平洋は寒くはないが、逆に寒いのは着こめばなんとかなるのに対して、うだるような気温と絶えず降り続く雨のせいで死体は一瞬で腐っていくんだよ。そして上陸後の最初の数日間は水を飲むことすらできないような戦いが続いた。


26.イタリア

>>25

飛び石作戦の犠牲者数万人に対してロシアは数百万の損害を出したけどな


27.アメリカ

>>26

大切なのは規模ではなく効率。アメリカはロシアよりはるかに多くの仕事をした。米軍の規模がロシアより小さかったことを考えると、より印象的だ。ロシアがスターリングラードやレニングラードで篭ってたことを言うなら、より規模の小さいイギリスがビルマで日本軍を釘付けにしていたことのほうがよほど良い仕事をしたと言える。


28.イタリア

>>27

規模も効率も重要。太平洋のいくつかの島々を占領するより、東欧全体を占領するほうが大変。たとえ効率が悪くても、その規模は埋め合わせとしては十分だろう。


29.アメリカ

>>28

ロシアの効率は悪すぎる。まさに大量の兵隊を投入するだけの人海戦術。イギリスのビルマ作戦はより少ない兵で日本の侵入を抑えたんだよ。


30.ロシア

>>29

相手がドイツと日本じゃ違うし。


31.ロシア

>>30

でも日本は1905年に俺らのケツを蹴りあげた相手だぞ


32.アメリカ

>>30

ロシアは日露戦争に負けてるし、そもそも日本こそがアメリカが第二次大戦に参戦した理由。


33.ポーランド

>>31

俺の先祖は旅順攻略戦で戦死したんだよ。ポーランド人なのにロシア皇帝の命令で無理矢理送り込まれたんだ;;


34.アメリカ

ロシアには冬将軍があるしな。兵力でも資源でもドイツを上回ってたんだから楽なもんだ。


35.イタリア

>>34

冬将軍があってもアメリカの50倍の被害を出したんだから、その功績は大きい。


36.日本

そもそも欧州戦線と太平洋戦線を同列に扱う事自体がおかしい。両者は違う種類の戦争。欧州戦線は基本的には従来の陸戦の延長線上にあるもので、そこでは大規模な陸軍が、ある領域の支配を巡って前進後退を繰り返す。一方、太平洋戦線は、地球上で最大の海洋である太平洋という途方も無く広い戦場に散らばる無数の島々に多数の上陸作戦を行う必要がある。太平洋では、そもそも(欧州戦線のような)人海戦術は通用しないんだよ。それをやりたければ、まず、とてつもない規模の海軍とロジスティクス、そして制海権を確保しないと話にならないんだ。

WW2battlefieldPetersmap_resize

37.アメリカ

>>36

その通り。日米の遠征能力は欧州人が絶対に理解できない所。まあ、あいつらはでかい壁を作っておけば、ヒトラーの侵入を防げると思ってた奴らだからな。さもありなん。


38.アメリカ

>>37

欧州人は2011年になっても、空母を使った限定空爆作戦すらまともに遂行できない。それも後進国が相手だってのにw


39.フランス

>>38

アメリカ人が何一つ欧州戦線について理解してないのはわかった。だけど、欧州人にだって遠征能力はあるんだよ。だからこそアジアに植民地を持ってたんだ。


40.アメリカ

>>39

ジャングルに数人の白人を送り込んで、日本がそいつらの首をはねた後は何もできなかったのが「遠征」ですかw


41.カナダ

第二次大戦はそんなに難しい研究対象ではないけど、それでもその複雑さは一般の初・中等教育で簡単に教えられるものではない。大規模な航空・海洋・陸上戦闘が太平洋から北アフリカ、ヨーロッパで繰り広げられたけど、東部戦線がドイツの戦闘の大部分を占めるのは事実。大量の戦車や航空機、自動車、数百万トンの食料などアメリカがソ連に支援した物資は戦争遂行に不可欠だったのも事実だけど、それをもってロシアとドイツの血みどろの戦いを軽視するのは誤り。いくつかの戦いでは150万人を超える死傷者を数ヶ月で出してる。それは米英のオーバーロード作戦とは比べ物にならない。

アメリカ人「もし君が1944年の日本兵だったら、どうする?」

jpga857fa09-fd46-44d3-b2b7-8fc485088b0eLarger_resize
君は1944年の日本兵で、日本が負ける未来のビジョンが見えている。さあどうする?



1.ポーランド

満州へ逃げて中国人のふりをする


2.日本

>>1

それはバッドエンディングだ。ソ連侵攻で満州は大変なことになったから。


3.ノルウェー

できるだけ多くの味方のクズどもを殺す


4.オーストリア

弾薬が切れるまで撃ちまくった後、銃剣突撃だろうな


5.アメリカ

亡命する


6.スウェーデン

カミカゼに志願してアメリカの駆逐艦に突入して誇らしく死ぬ


7.イギリス

アニメを観る


8.アメリカ

日本本土に戻り、マツダ、日産、三菱重工、トヨタなどの株を買えるだけ買う。そして北海道に70年代まで潜伏した後、株を売って億万長者として余生を送る。


9.ドイツ

南京でできるだけ多くのレイプをする。その後、中国人になる。


10.中国

>>9

南京は1937年の話だ。


11.ノルウェー

ジャングルに20年間隠れてゲリラ戦を続ける。絶対に降伏しない。


12.ロシア

>>11

日本人はまじでそうしたぞw


13.オランダ

自殺だろうな


14.フィンランド

平和になるまで待って、その後は24時間労働する生活だ


15.スウェーデン

どこかの無人島に逃げ込んで、そこで世界と隔離された余生を送るよ。


16.アルゼンチン

地下室を作ってそこでアニメの黄金時代到来まで待つ。


17.フィンランド

近場の米軍に降伏する。俺は英語を話せるから米軍の受けもいいはず。捕虜収容所から解放された後はできるだけ多くの株を買う。


18.イタリア

俺も英語を話して降伏するな。その後アメリカで良いキャリアを築きたい。


19.中国

発狂したふりをして裁きを逃れる


20.アメリカ

ヤクザになって六本木のクラブのボッタクリで巨万の富を築くよ


21.アメリカ

>>20

日本はオフィスに飾るフェイクの植物を売るのが大きなビジネスらしいな。おもしろい国だ。


22.日本

中国に行って中国人になる


23.アルゼンチン

もし日本が戦争に負けてなかったらアニメも存在していない。そうならないように味方を裏切って日本がもっと早く負けるようにするよ。


24.ドイツ

>>23

アニメそのものは第二次大戦よりずっと前から存在してたよ。


25.スイス

アメ公を可能な限り殺す。俺はチキンじゃないから。


26.イタリア

横井庄一さんと一緒に洞窟に隠れる


27.ノルウェー

自殺


28.アメリカ

臆病風に吹かれて天皇を裏切るわけにはいかない。天皇陛下万歳!西洋の豚共に死を!


29.インドネシア

新しい国の軍の教官になるよ。

(訳注:インドネシアの独立戦争と軍の組織には元日本兵も関係していた)



アメリカ人「大日本帝国が、ナチスやイタリアほど悪魔扱いされていないのはどうしてだろう?」

1416853126117


1.スペイン

イタリアは何も悪いことをしてない。ドイツはユダヤ人を殺したけど。


2.ドイツ

アジアでは悪者だよ。ヨーロッパと北米では違うけど。


3.メキシコ

南京大虐殺と従軍慰安婦を忘れないでね(棒)


4.アメリカ

>>3

日本は主流の政治家達が歴史を矮小化できる唯一の国だと思う。ドイツではエルンスト・ノルテのように自国のイメージを回復させようとする右翼の連中すら、過去の悪行に関しては認めることを強いられるんだが。


5.アメリカ

中国では、イタリアやドイツよりも恨まれてるよ。欧州は距離が遠いせいで気にならないだけ。もし欧州に近かったらナチスより憎まれてるんじゃないかな?酷いことしたし。


6.日本

アメリカの方針でしょ。


7.オランダ

日本政府と米国政府は何か取引みたいなことをしなかったっけ?スキャンダルがあったと思ったんだが忘れちゃった。


8.アメリカ

>>7

戦争犯罪裁判は大規模で広範に渡ったけど、731部隊のトップは裁判を免除されたんだよ。アメリカはその成果が欲しかったし、彼らが行ったようなやばい実験を繰り返すわけにもいかないからな。


9.タイ

中国と韓国では日本のほうがナチスより邪悪だと思われてるのかな?よくわからん。


10.フィリピン

日本はアジアでは友達がいない。誰も貿易以外では関わろうとしないよ。他の地域の人達は自分達に関係無いからほとんど気にしないだろうけど。


11.日本

今でも完全に邪悪扱いされてると思うけど。


12.アメリカ

>>11

イタリアやドイツに比べるとたいしたことないよ。ここではみんなナチスを邪悪の代名詞として使うしファシズムという言葉も使われすぎて手垢がついてる。だけど日本帝国主義に関しては、みんな、「いや、彼らは確かに悪いこともしたかもしれないけど、それよりまず俺らが原爆を落としたことが問題だ」ってなるんだよ。


13.ドイツ

日本が認めないからだろう。


14.アメリカ

日本兵は銃剣で乳児を串刺しにしたのになあ。


15.フィンランド

日本はホロコーストをしなかったし、中国にしたことはどうでもいいから。中国は敵だったし白人でもない。


16.日本

うちらはユダヤ人に友好的だったからじゃないかな?


17.アメリカ

各国の第二次大戦への対応:

ドイツ人「ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。」

イタリア人「俺らは最後には仲間になったろ?それにユダヤ人をナチに渡さなかったしな」

日本人「先に原爆について謝れや。話はそれからだ」






中韓による歴史問題攻勢に辟易気味の日本人からするとにわかには信じがたい話ですが、近年はアメリカでもリベラル教師が「市民に原爆を落としたアメリカは悪」のような自虐教育(?)をしていて、地域や学校によっては、こんな感想を持つアメリカ人もいるみたいです。

マレーシア人「日本の歴史って実はイージーモードじゃね?」

1417277171098

日本の歴史を勉強して思ったんだけど、日本列島の場所は恵まれすぎだ。攻め込んで来る外敵は皆無で内戦に明け暮れている歴史だし、初めて大規模な外敵来襲があったときは台風に救われた。日本は国を作るのに地球上で一番幸運な場所と言える。地震や津波に関しては、そのイージーモードを補正するためにもたらされるものだと思う。





1.アメリカ

アイヌはどうなんだ


2.日本

そんなこと言われても・・・。モンゴル人に征服されなくてすみませんでしたと謝ればいいの?


3.フィンランド
>>2 

日本人がどれだけ恵まれているかわかってもらいたい (訳注:フィンランドはモンゴルという定番ネタ)


4.マレーシア
>>2 

イージーモードでプレイしていることを世界に謝りなさい。ついでに隣の韓国にも。韓国はノーマルモードでプレイしていて周辺からしょっちゅう攻めこまれていたにも関わらず、スタークラフトのテランのような強国になったぞ。


5.アメリカ 

日本は内戦に明け暮れていたわけじゃないよ。数百年の平和と2~3世代の戦争というサイクルを繰り返していた。


6.日本
>>4 

でも日本は朝鮮を開発したし、膨大なインフラを残したんだよ。それに戦後も多額の援助をしてる。

korea-aid_resize
(訳注:韓国が援助を受けた国(オレンジ) 韓国が援助した国(青))


7.ポーランド

日本は朝鮮に大量投資したから、降伏勧告を受けた時、朝鮮以外は全て諦めるつもりだった。だけど悪い事に無条件降伏で全てを手放さなければならなくなった。


8.オーストラリア
>>7 

悲しい浪費だな


9.アメリカ
>>7 

その後、コリアンが内戦のせいで素晴らしい日本のインフラや建築物を自らぶっ壊してしまったのは愚かしい


10.ポーランド

日本の戦略

1.軍国主義の帝国を作る

2.アメリカと戦争する

3.負ける

4.大量の援助を受ける

5.経済大国になる


11.日本
>>10 

でも日本は日露戦争に勝った時から列強の一員だったんだけどね。ポーランドが一度も実現できてないことでしょ。


12.日本
>>10 

日本が援助を受けるって、それ逆やw

us-denbt_resize
(訳注:米国が借金している相手とその大きさ)

13.ポーランド
>>11 

日本は列強だったかもしれないけど、庶民の生活は第三世界のようだった。


14.フランス
>>13 

ポーランドはドイツの戦車に騎兵で突撃してたころも第三世界だっただろ?w


15.日本
>>13 

いつの基準での話?今に比べれば生活水準が落ちるのは当然だし。


16.ポーランド
>>15 

俺が言いたいのは、日本の生活水準は戦後のアメリカの膨大な援助のおかげで大幅に向上したってこと


17.日本
>>16 

そりゃ誤解だ。アメリカの戦後支援は、食料援助といくらかの資金援助だったけど、日本は後でその資金を返還してるんだよ。そして、アメリカはその手の戦後支援を基本的に戦争したどの相手国にも行うわけだけど、主要都市が全て灰塵と化したような状況から爆速で復興しただけでなく、この図みたいなとんでもない経済大国になったのは日本だけ。しかもたくさんの国に賠償金を支払いながらだ。これは幸運で成し遂げられることじゃない。

1416228354876_resize
(経済規模で描いた世界地図(1995))


18.ドイツ
>>17 

お、俺らも忘れないで ;.;


19.日本
>>18 

おう、もちろんドイツもだ


20.アメリカ
>>19 

ドイツは領土が3分の1になって民族浄化もされた上での復興だからな


21.日本

神風自体はモンゴルの失敗とは関係ないんだよね。どっちにせよ、日本が勝ってた。


22.マレーシア
>>21 

それは幸運によるものだ。


23.フランス
>>22 

違うって。台風はモンゴルが船団に撤退した後に来たんだよ。確かに台風がその船団を破壞したのは幸運だったとも言えるけど、それ以前に日本が勝ったのは幸運によるものじゃない。日本が陸戦で勝利を収めつつあったところに台風が来ただけ。


24.マレーシア
>>23 

あれは補給しようと船団に戻ったところに台風が来たんだよ。


25.アメリカ

モンゴル軍は日本じゃ勝てないよ。山と森が多すぎて騎兵が使えない。


26.マレーシア
>>25 

朝鮮も山と森が多いけど征服されたし


27.アメリカ

>>25
サムライの伝統的な戦い方はモンゴルみたいな弓騎兵だぞ


28.日本
謝れって言うけど、だいたい西洋人は植民地に謝ったことがあるの?当時、朝鮮人は日本人だったし、定員の50倍も志願兵が殺到するような状態だったんだぞ。朝鮮人の戦犯もいるし。

29.アメリカ
>>28
俺らは南部のプランテーションに行って謝罪するのが義務にされてるよ。

30.日本
>>29
日本では土下座修学旅行というものがある。修学旅行で韓国に行った高校生が日本の統治で苦しめられた現地の老人に土下座するんだ。

31.アメリカ
>>30
それはいいことだ。

32.イギリス

ブリテン島(イギリス)のほうが場所的には良くない?


33.スウェーデン

>>32
どんな国でもフランスと国境を接する国は幸運とは言えないだろう


34.アメリカ
>>32 

イギリスは大陸欧州と同じように破壊的な侵略と戦争に遭ってきたよ。まあこのスレ主の意見は一理ある。大陸アジアが2000年の間、常に遊牧民の侵略に立ち向かわなければならなかったのに対して、日本は歴史を通じて2回モンゴルの来襲を受けただけ。日本は間違いなく地理的なアドバンテージがある。外敵の影響を受けない分、地震や津波のような自然の襲撃を受けるというのはバランスが取れてると思う。

35.アメリカ
ただ、シルクロード交易ルートの末端に位置してるのは不利な点だろう。


36.イギリス

日本の平和の果実は素晴らしかったと思う。徳川幕府の時代は農民が苦労した位で、大きな戦争や反乱もなく3世紀もの平和と安定の時代が続いた。ユーラシアに比べると、人々の生活はありえないほど友好的で調和のとれたものだったんだよ。だけど、逆に西洋版の日本であるイギリスは大量の戦争に巻き込まれていたことを考えるとおかしいね。こっちはバイキングやフランスから守ってくれる魔法の台風も無かったしな。

37.日本
世界の地震の1割が集中する島に国を作るべきじゃないと思うけどなあ







とこんな感じで、日本ずるいって人が多かった。やっぱり大陸の人からすると島国は楽に見えるのかな?

韓国人「どうして昔のアジア人はオーストラリアを植民地化しなかったんだろう?」

1417250006494_resize




1.オーストラリア

こんなクソ島を欲しがる奴はいなかったんだろ


2.アメリカ

試みたけどアメリカが阻止した
1417250151926
(訳注:第二次大戦中の珊瑚海海戦) 


3.イギリス
>>2 

連合国は侵攻を阻止したのに日本の戦術的勝利だと?一体どんな日本かぶれがその記事を書いたんだよ。


4.日本
>>3 

いや、実際、珊瑚海海戦は日本の戦術的勝利だよ。確かに連合軍は日本の侵攻作戦を中止させたけど、その代わり作戦可能な全空母を失った。これは米国史上最悪の海軍記念日と報じられたんだ。


5.オーストラリア

アジアに面してる北部オーストラリアは居住に適さないからな。緑豊かな地域はサンゴ礁のせいで船で近づきにくい。


6.オーストラリア

俺も不思議に思っていた。1700年台までアボリジニの他には誰もこの巨大な陸地に移住しなかったんだからな。ここはアジアの玄関口の近くなのに、誰も取らず、かわりに周辺のしょうもない小島にばかり移住してたというのは理解しがたいよ。


7.オーストラリア

>>6
でもその小島はオーストラリアよりよっぽど肥沃な土地なんだけどな


8.フランス

我々ヨーロッパ人は常に優れているってことだ。ローマ人はインドと交易していたが、アジア人は世界を探検しなかったことを考えてみろ。


9.オーストラリア

西洋人が土地を全部盗みにくる以前にオーストラリアを植民地化する能力を備えていたアジアの国は中国と日本だけ。それにアジアの玄関口に近いといっても、北部オーストラリアから日本までの距離は4700km、中国までは4300kmもあるし、フィリピンやインドネシアといった交易ルートから迂回しないといけない。特に欧米列強に食い物にされる以前の中国はオーストラリアを植民地化する能力を備えていたけど、そうするインセンティブが無かったんだよ。北オーストラリアは不毛の地だし南部は遠すぎる。もし、ここの気候区分が今と逆で、アジア人の探検家がケーブヨーク(豪州北端)のシドニー(訳注:仮定の話です)に入港してたとしたら話は違っただろうな。


10.イギリス
>>9 

オーストラリアで唯一人が住める場所は南東部と南西部だもんな。北の砂漠を見たアジア人は「イラネ」って思ったに違いない。


11.オーストラリア
>>10 

北部は熱帯だよ、少なくとも東側は。もし北東部に上陸してたら、その通りだと思うけど。


12.オーストラリア
>>9

インドネシアとかは近くね?


13.オーストラリア
>>12 

1500年代に西洋人が東南アジアを植民地化する以前のインドネシアはお互いに殺しあう単なるスルタン領の集まりに過ぎなかった。西洋人は経済的理由と、他の地域大国を出し抜くために海外植民地を熱望したけど、インドネシアは統一国家じゃなかったし、欧州式の植民地を作るほどの兵站能力を備えたスルタンは皆無だった。それは他のアジア国家にも言える。西欧は激動を経験しながらも長い期間、同じ国であり続けた。だけど中国は色々な帝国のツギハギみたいな状態が長く続いたし、膨大な国土を持っていたので植民地は必要無かったんだ。日本も1869年までは政治的には内向きで似たようなものだった。そしてその頃、すでに西洋は事実上全世界を支配下におさめてた。


14.韓国

俺の考えとしては

1.造船技術の不足

2.海賊が多すぎた

3.中国人は中国が世界の中心だから世界の探検は無意味だと考えていた(自分達が出向かなくても蛮族の方から会いに来ると思っていた)

4.戦略的意味が無かった


15.フィンランド

商人精神が不足してた。支配者と農民だけじゃなぁ。


16.オーストラリア

シドニーのビジネス街を散歩してみろ。すでにそれ(アジア人の進出)は起こってるよ。この国の新しい進化の道だ。さらに白人とアジア人の大規模な混血がそれを加速させてる。


17.日本

遠すぎるし、住むのには危険すぎるから


18.アメリカ

離れて住むために命の危険を犯してまで別の土地に移住するほどお互いを嫌悪するのは白人だけだから


19.オーストラリア

西洋人は砂漠の島を先進国に変えた


20.オーストラリア
>>19 

いや、いま俺らが住んでるのはもともと砂漠ではなかった場所だw


21.オーストラリア 

うむ。砂漠は砂漠のままだ。欧州人は他の場所でやったのと同じように、美味しい場所を開発しただけ


22.韓国

アジア人は殺し合いに忙しかったからな。狭い場所に大量の人間が住んでるから。そしてこれからもそうだろう。


23.オーストラリア

戦略について言うなら、アジア人は1vs1だとしばしば欧州人より賢い。2vs2だと五分五分になる。そして3vs3になると欧州が毎回勝つ。欧州は個人主義にも関わらず共通の目的のために力を合わせて、自然な協力体制を作れるからだ。アジア人が3人以上集まると偏執性と強欲さがむき出しになり、他の2人を食い物にすることばかり考えて、共通の目的のために団結することがない。彼らの哲学は酷い。特に中国社会。ただし、この件では日本人は例外とする。

オーストラリア人「どうして日本の旭日旗はナチスの鉤十字と同じように扱われていないの?」

1416853126117

旭日旗が鉤十字と違って戦争の前から使われていたことは知ってる。だけど、よく考えれば鉤十字と同等に忌むべきものであることがわかるはず。





1.アメリカ

その旗が象徴する思想はナチスのものと同じじゃないから。


2.イギリス

韓国ではそれが鉤十字と同等に扱われているのは知ってる。他の国は日本が第二次大戦でアジアでしたことに興味がないだけ。こっちで一般的に知られているのは、第二次大戦時の日本はナチスの仲間の悪い奴らだったって事ぐらい。


3.オーストラリア

>>1

詳しく説明してくれ。連中は第二次大戦中、ありえないほどクレイジーな帝国主義のカルト思想に取り憑かれていたし、それどころか第一次世界大戦の頃からすでに帝国主義だったぞ。


4.アメリカ

>>3

ナチスは白人キリスト教徒以外の全てを皆殺しにしようとしただろ。奴らは明白な世界支配計画を持っていた。


5.ブルガリア、アルゼンチン

>>4

それはどうかな


6.アメリカ

>>5

お前らはヒトラーが目下の目標の欧州を片付けた後、日本といつまでも仲良くしてたと本気で思ってるの?


7.オーストラリア

>>6

ヒトラーは東アジア人、ラテン、フィンランド人、アラブ人を名誉アーリア人と考えてたよ。


8.アメリカ

>>7

だけどヒトラーは人種の完全な純粋性を訴えてただろ。


9.アメリカ

>>8

でも実際にヒトラーが支配した中東地域でホロコーストは全く行われなかった。


10.アメリカ

それで怒るのは、コリアン、中国人、フィリピン人、あと当時の捕虜位だろ


11.アメリカ

俺らにとってはどうでもいい話。日本はアメリカに酷いことをしたわけじゃないし。いつまでも真珠湾とか言ってるのもアホらしい。


12.オーストラリア

>>11

捕虜に対する強制労働や処刑はどうなんだよ


13.アメリカ

>>12

戦犯はもう処刑されたぞ。


14.オーストラリア

>>13

ほとんどは短い刑期で解放されたんだよ。それに結局、戦争犯罪を犯したなら、ナチスと同じだろ。その旗はそういう犯罪を犯すことを許した時代を象徴していることになる。


15.アメリカ

>>15

で、アメリカは日本に対して日本語を禁止した上にドイツのような自己嫌悪国家にするべきだとでもいうの?単に中国や韓国を満足させるために?アホらしい。


16.日本

>>14

旗そのものに明白なイデオロギーは含まれてないんだよ。


17.オーストラリア

>>16

でも、あの旗は、死の収容所や捕虜の処刑場にはためいていたものだろ。そしてそれらは日本帝国の組織、命令系統の下にあったものだ。だから旭日旗は、日本帝国の名の下に行われた犯罪を象徴する。


18.日本

>>17

それを関連付けるのは軽薄なシンボリズムに過ぎないし、戦争犯罪の全てが国家の命令下に行われたとするのはただの憶測。


19.オーストラリア

>>18

もし戦犯が国家や軍の方針に背いていたのなら、(靖国のように)国家によって顕彰されているわけがないだろ。


20.イタリア

一体、旭日旗のどこが失礼に当たるんだよ。スレ主はこれが第二次大戦時の日本国旗か何かと勘違いしてるようだが、日本は当時も以前からあるHi no Maruの旗を国旗としていたんだよ。当時太平洋で日本海軍と戦っていたアメリカ人水兵達が、あらゆる日本の軍艦に旭日旗がはためいているのを見て、それを日本国旗と勘違いしたしただけ。実際にはそれは当時の日本海軍の旗にすぎないし、今も海上自衛隊によって使われてる。


21.韓国

韓国ではその旗はタブーだよ。鉤十字のことは誰も気にしないけど。 


22.アメリカ

>>21

そうだな
1417147758522_resize
 


23.イタリア

>>21

おー、Chon野郎か。これは世界中を旅して旭日旗が鉤十字と同様に邪悪だと訴えて回ってる韓国の団体の写真だ。あとこいつらはロンドン五輪の日本代表ユニフォームに旭日旗のパターンが見えたという理由で、日本の金メダル返上を要求してるらしいぞ。
1417147798874_resize
 


24.ニュージーランド

>>21

中国と韓国だけがアジアってわけじゃないし


25.日本

気にするのは韓国人ぐらいじゃないの?


26.韓国

>>25

いや、そんなことはない。この男は最近、中国で逮捕されたぞ。
1417161565140_resize
 


27.日本

>>26

そいつは日本人なの?


28.中国

いや、それは中国人。こっちでは「滞支皇豚」と呼ばれてる連中。


29.アメリカ

鉤十字も戦争前から使われてたしなあ。


30.オーストラリア

旭日旗は鉤十字ほど脅威には見えないせい。


31.アメリカ

馬鹿げた話だよ。コリアンは日本の旗が付いているもの全てが気に入らない。MotoGPのホンダのバイクすらねw
1417148034351_resize
 


32.アメリカ

旭日旗はアジアでは鉤十字のように扱われてるけど、鉤十字そのものはアジアのファッションでもよく使われているという矛盾w
1417153709686_resize
 


33.ロシア

日本人は世界最大のレイシストだし、ナチスの同盟者


34.アメリカ

>>33

昔はな。今の日本人はリベラル過ぎて、リベラルが何かすらわかってないような状態。


35.ロシア

>>34

それはないわ。日本は二重国籍すら許さず、社会は均質性が強い。外国人を受け入れないし、中国や韓国人に対するヘイトを見てみろよ。


36.フィリピン

ここでも旭日旗は嫌われてる。海上自衛隊の艦船がシンガポールに向かうのに補給するためにここに寄港したとき、連中が旭日旗を下ろすまで入港を拒否したことがある。。その後、彼らは南シナ海で2日程、補給船を待ってたよ。この地域の他のどの国も同様に入港許可しないからね。シンガポールについた後もシンガポール海軍は旭日旗を掲揚したままでの受け入れを拒否した。アメリカ人だけはその旗を許してるけど他の近隣アジア諸国は違う。


37.日本

>>36

そうなんだ。こっちのメディアでは語られない話だな。


38.フィリピン

>>37

これは護衛艦「しらね」。旭日旗が無いでしょ?

1417165014106_resize

39.日本

>>38

確かに。日の丸だけだね。


40.ロシア

旭日旗はkawaii


41.フランス

>>40
うむ 


42.フィリピン

もし日本が残虐行為や虐殺無しでフィリピンを解放してくれてたら、多分うちらはタイ同様に日本と同盟してたはず


43.アメリカ

戦時中の日本ではナチス的な党が執権していたんだが、その党は独自の旗を持っていた。もしあるとするならば、これが日本版の鉤十字だろう。だけど俺が思うに、アメリカの南部住民は、以前の旗の意味するところを叩かれるという点で、日本人とどこか共通点がある。

1417162103486





アメリカ人は不思議と旭日旗好きが多い・・

アメリカ人「結局、俺らって英国から独立してないのか・・・?」

1416974744517_resize

ジョージ・ブッシュ元大統領は、イギリスのエリザベス女王、スペインのフェリペ国王の従兄弟で、イギリス王エドワード一世の直系の子孫でもあるって知ってた?なんで彼やその親父が(共和国である)アメリカ大統領になれるわけ?欧州の王族や貴族の血筋の奴らが大統領になるのを禁止する法律を作るべきじゃないの?





1.ギリシャ、ドイツ

それマジ?


2.カナダ
>>スレ主 

え、お前はほとんどのアメリカ大統領は家系的にヨーロッパの君主に繋がっていることを知らなかったの?独立戦争は欧州の王室の血筋を断ち切れなかったんだよ。結局、そういう人達は今でもあらゆる旧欧州植民地で特別なエリート階級を構成してるんだ。


3.アメリカ

有名なユダヤ人達も欧州の王家の血をひいてることが多いんだよな。


4.アメリカ

その手のことに踏み込むべきじゃない


5.フィンランド

アメリカが実は君主制だってことに気付いてない奴がいるなんて・・・


6.アメリカ
>>5 

いや、この国は明らかに寡頭制だと思うけどな。


7.アメリカ
>>6 

寡頭制なら悪くない。


8.アメリカ
>>7 

いや寡頭制のほうが君主制よりたちが悪い。はっきり言って最悪の統治形態。オリガルヒどもは金のためなら平気で母親すら売り飛ばすし、同胞のことなんて一切考えない。君主は国民とそれなりに歴史、文化的なつながりを持つし、後世の歴史書に自分がどう書かれるか気にする分ましだ。


9.イギリス

それで、ソースはあるの?


10.アメリカ
>>9 

ここにNYタイムズの古い記事があるよ。親父のブッシュ大統領の時のだけどね。

http://www.nytimes.com/1988/07/05/us/bush-they-say-is-indeed-a-connecticut-yankee-from-king-henry-s-court.html


(訳注:父ブッシュは英エリザベス女王の13th従兄弟にあたるそうです)


11.アメリカ

40人のアメリカ大統領中、13人が欧州貴族の直系だと・・・?


12.アメリカ

さすがにオバマは大丈夫だろうな


13.エストニア
>>12 

いや、オバマはブッシュの従兄弟。

http://kristof.blogs.nytimes.com/2008/03/21/obama-and-bush-are-cousins/?_r=0


14.アメリカ
>>12 

あとオバマはディック・チェイニー元副大統領とも比較的近い。


15.オーストラリア

イギリスは未だに世界を支配してるんだなあ。うちらだって元首は未だにエリザベス女王だ。


16.オーストラリア
>>15 

俺はもう王室とかどうでもいいがな。


17.オーストラリア
>>16 

中国人移民乙


18.オーストラリア
>>17 

いや違うよ。それに99年の共和制移行投票でも45%が賛成だったし。


19.アメリカ

1500年代の誰かは今日、100万人の子孫がいる計算になる。むしろ直系の子孫じゃないほうが珍しいだろ。


20.イギリス
>>19 

まあ陰謀論のほうが楽しめるってのはあるな。


21.アメリカ

女王の従兄弟ってのは本当。まあそんな大した話じゃないと思うよ。むしろ彼の先祖はその社会から最初に抜けだした一人だと言えるんじゃないかな。それに農奴じゃなくて支配者側だったのに共和制を選んだことにしたほうがより箔がつくしね。


22.アメリカ

金持ちは金持ちでい続けることが多いからな。


23.アメリカ
>>22 

でも実際は産業革命で大量の貴族たちが没落したんだよ。現代の金持ちの90%は庶民の出身で、自分達で富を築いたという調査結果もあるよ。


24.アメリカ
>>23 

でもトップ1%の大富豪達は自分で富を築いてないぞ。


25.アメリカ

アレックス・ジョーンズは正しかったのか。

(訳注:欧州王室、エリート達による世界支配について警鐘を鳴らしてしている人)







ちょっとおもしろい話でした。こじつけとも言えるし、未だに階級意識の根強い欧米社会の暗部とも言えるのかな。

イギリス人「お前らの国の政府が隠し続けてきた最大の秘密って何?」

sleep-mosaic

(訳注:元画像はこちら。グロ注意。)



1.リトアニア

NATOの監獄があること


2.フィンランド、トルコ、メキシコ、ドイツ
>>スレ主 

一体それは何なんだよ・・?


3.エストニア
>>スレ主 

その画像は何?

あと、うちの国には核ミサイルのサイロがあるってこと


4.イギリス
>>2
>>3 

睡眠実験、旧ソ連で行われたのと同じようなものだよ

(訳注:ここでは詳細は語られませんでした。旧ソ連のものは英語版ですが、ここ(グロ画像注意)で読めます。密室に閉じ込めた政治犯達を特殊なガスで不眠状態にしたところ、二週間ほどで完全に発狂し、自傷行為で自分達の筋肉や内臓を周囲にばら撒き、ゾンビのような状態になったあげく、実験関係者にも死傷者続出の事態を招いたという話)


5.ロシア
>>4 

睡眠実験は本当に間抜けで馬鹿げてたと思うけど、それでもなぜかぞっとするわ


6.イギリス
>>5 

お前んちの近くで行われたかもしれないしな


7.ハンガリー
>>5 

ソ連のは悪魔憑きみたいなのじゃなかった?本当に睡眠不足だけであそこまで狂ったならもっと恐ろしいけど


8.フィンランド
>>7 

いや、本当に睡眠不足だけであそこまで発狂したんだよ


9.トルコ
>>8 

あれは最後の方はもうスピリチュアルワールドに入っちゃってて現実感が無いよな


10.ブルガリア

うちの国の政府が機密を守れるとかないな。諜報機関も自分達で潰した位だし。


11.グリーンランド

うちも同じだ。うちの政府は機密を守れるほど有能じゃないよ。中国に売国してたのも記者会見でバレたし。


12.オーストリア

ここにはCIAとSWRの施設がたくさんある。まあそこまで秘密というわけでもないんだけど、国民の多くがまだ知らないか、気にしてない。


13.スウェーデン

オロフ・パルメ首相暗殺犯


14.ルーマニア

チャウシェスクの財産と銀行口座がどうなったかということ


15.オーストラリア
>>14 

全部ポルノに使われたんじゃね?


16.スウェーデン

ユダヤ人に支配されていること


17.スイス

ここにはそんなに秘密はないよ。みんな山地のシェルターのことを知ってるし、こういう山荘風の建物が偽装された砲兵・機関銃座だってことも知ってる。
bunker04_resize
 


18.スイス
>>17 

アッペンツェラーチーズのレシピのことも忘れるな

(訳注:スイスでも特に歴史の古いチーズと言われ、熟成過程で塊の表面をこするのに使われる特別な生地の布の組成は秘密にされている。濃厚な香りと味を特徴とする。wikipediaより)


19.アメリカ

ケネディ暗殺犯


20.スウェーデン

1975年まで行われていた強制不妊手術と優生学的政策かな。知られてはいるけどね。それ以外には思いつかない。


21.フランス

フレンチフライ(フライドポテト)が実はベルギー料理だということ。


22.フィリピン

1950~1980年代にかけての秘密の核開発計画。アキノ大統領暗殺犯。CIAの秘密基地。


23.ドイツ

アウトバーン(高速道路)の一部は軍用滑走路になるということ
 highway


24.スウェーデン

ベルギーにはうちらの核兵器が隠されてるよ


25.フランス

80年代にうちらの首相を「自殺」させた人

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%AC%E3%82%B4%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AF


26.フィンランド

KGBや東ドイツの諜報機関と内通してた18人の国家反逆者リスト。現在の共産党と社会民主党のリーダー層の大部分がそうだって言われてる。これが公開されると党が一夜にして瓦解しかねない。

http://en.wikipedia.org/wiki/Tiitinen_list


27.フランス

シャルル・ド・ゴール大統領暗殺未遂組織の奴らは後で本人によって釈放されたんだよな。


28.スペイン

うちらのGDPは実は発表より30%低いということ


29.オーストラリア

実はオーストラリアは満員じゃないってこと

(訳注:オーストラリアは満員だからもう移民は来るなという定番ネタ)


30.メキシコ

オルメカ文化の本当の創始者。マヤ文明が滅んだ理由。アステカの黄金の隠された場所。いくつかのピラミッドの最深部にあるもの。沢山の戦争犯罪。政府と麻薬カルテルとの癒着。国内でのユダヤ人とアラブ人の暗躍。


31.フランス
>>30 

宇宙人を信じてる系の人?


32.アメリカ
>>30 

柱の男とマスクについては?(訳注:ジョジョの奇妙な冒険)


33.イギリス
>>30 

ユダヤとアラブの暗躍について教えて


34.メキシコ
>>33 

うちらの経済はほとんどアラブ人とユダヤ人に牛耳られてるんだよ。大企業のほとんどは彼らの物。本物のメキシコ人が所有してるものはないんだw


35.韓国

実は韓国人は日本の占領期に日本人にめっちゃ協力してたってこと。これは秘密とは言えない。だけど物凄いタブーで、絶対に無かったことにされてるんだ。フランスがドイツの占領下で似たような感じだったと聞いてる。


36.イギリス
>>35 

そうだよな。全てのフランス人がレジスタンスだったと考えるのは馬鹿げてる。


37.フランス
>>35 

ナチ占領下のフランス人は実はあまり気にしてなかったんだ。扱いが良かったからね。あと平均的なフランス人はイギリスの野郎が落としてくる爆弾を避けるのに忙しかったしな!


38.ブラジル
>>35 

実はナチスよりアメリカ軍のほうがフランス人女性を多くレイプしたんだよ。


39.フィンランド
>>35 

まあどんな場合でも協力者はいるもんだよ。バルト諸国もソ連への協力者はいたし、ユダヤ人もナチに協力した。だけど絶対にそれを誇ることは無い。


40.ドイツ

ナチスがマジでオカルトに傾倒していたこと。


41.イタリア

イタビア航空870便事件の真相。エットーレ・マヨラナ失踪事件の真相。ファシスト政権時代のUFO記録。ベルルスコーニが生涯で植毛手術を受けた回数。あとフリーメーソンP2グループかな。


42.ドイツ

RAF(テロリストグループ)はまだ存続してるらしい。


43.ドイツ

ナチ高官とドイツ国防軍、SSが第二次大戦後に本当に軍事組織を作っていたこと。政府は認めたがらなかったけどね。

http://en.wikipedia.org/wiki/Schnez-Truppe


44.オランダ
>>43 

それは陰謀というよりソ連の侵攻に備えてじゃないかな?


45.ドイツ

うん。あと左翼を監視したりね。もしソ連が侵攻してきた場合は(西)ドイツを防衛するつもりだったらしい。


46.ポルトガル

ここでの話ではないけどコリーン・スタン監禁事件は酷いと思った。


47.オランダ

最近だけど、70年代にオランダ政府が、鉄道で一ヶ月以上にわたる人質立てこもり事件を起こしたモロッコ人テロリストの処刑を海兵隊に命じていたことが明らかになった。それで今、その犯人の子孫達が訴訟を起こしてる。
1416765624323_resize
 


48.イスラエル

どうせうちらの国は世界で起こったあらゆる事件の黒幕なんだろ


49.中国

この国はとても甘美な優生学的政策を行ってるということかな










睡眠実験に関しては都市伝説も入っている模様。

  • ライブドアブログ