万国の本音

海外の反応

2014年11月

マレーシア人「日本の歴史って実はイージーモードじゃね?」

1417277171098

日本の歴史を勉強して思ったんだけど、日本列島の場所は恵まれすぎだ。攻め込んで来る外敵は皆無で内戦に明け暮れている歴史だし、初めて大規模な外敵来襲があったときは台風に救われた。日本は国を作るのに地球上で一番幸運な場所と言える。地震や津波に関しては、そのイージーモードを補正するためにもたらされるものだと思う。





1.アメリカ

アイヌはどうなんだ


2.日本

そんなこと言われても・・・。モンゴル人に征服されなくてすみませんでしたと謝ればいいの?


3.フィンランド
>>2 

日本人がどれだけ恵まれているかわかってもらいたい (訳注:フィンランドはモンゴルという定番ネタ)


4.マレーシア
>>2 

イージーモードでプレイしていることを世界に謝りなさい。ついでに隣の韓国にも。韓国はノーマルモードでプレイしていて周辺からしょっちゅう攻めこまれていたにも関わらず、スタークラフトのテランのような強国になったぞ。


5.アメリカ 

日本は内戦に明け暮れていたわけじゃないよ。数百年の平和と2~3世代の戦争というサイクルを繰り返していた。


6.日本
>>4 

でも日本は朝鮮を開発したし、膨大なインフラを残したんだよ。それに戦後も多額の援助をしてる。

korea-aid_resize
(訳注:韓国が援助を受けた国(オレンジ) 韓国が援助した国(青))


7.ポーランド

日本は朝鮮に大量投資したから、降伏勧告を受けた時、朝鮮以外は全て諦めるつもりだった。だけど悪い事に無条件降伏で全てを手放さなければならなくなった。


8.オーストラリア
>>7 

悲しい浪費だな


9.アメリカ
>>7 

その後、コリアンが内戦のせいで素晴らしい日本のインフラや建築物を自らぶっ壊してしまったのは愚かしい


10.ポーランド

日本の戦略

1.軍国主義の帝国を作る

2.アメリカと戦争する

3.負ける

4.大量の援助を受ける

5.経済大国になる


11.日本
>>10 

でも日本は日露戦争に勝った時から列強の一員だったんだけどね。ポーランドが一度も実現できてないことでしょ。


12.日本
>>10 

日本が援助を受けるって、それ逆やw

us-denbt_resize
(訳注:米国が借金している相手とその大きさ)

13.ポーランド
>>11 

日本は列強だったかもしれないけど、庶民の生活は第三世界のようだった。


14.フランス
>>13 

ポーランドはドイツの戦車に騎兵で突撃してたころも第三世界だっただろ?w


15.日本
>>13 

いつの基準での話?今に比べれば生活水準が落ちるのは当然だし。


16.ポーランド
>>15 

俺が言いたいのは、日本の生活水準は戦後のアメリカの膨大な援助のおかげで大幅に向上したってこと


17.日本
>>16 

そりゃ誤解だ。アメリカの戦後支援は、食料援助といくらかの資金援助だったけど、日本は後でその資金を返還してるんだよ。そして、アメリカはその手の戦後支援を基本的に戦争したどの相手国にも行うわけだけど、主要都市が全て灰塵と化したような状況から爆速で復興しただけでなく、この図みたいなとんでもない経済大国になったのは日本だけ。しかもたくさんの国に賠償金を支払いながらだ。これは幸運で成し遂げられることじゃない。

1416228354876_resize
(経済規模で描いた世界地図(1995))


18.ドイツ
>>17 

お、俺らも忘れないで ;.;


19.日本
>>18 

おう、もちろんドイツもだ


20.アメリカ
>>19 

ドイツは領土が3分の1になって民族浄化もされた上での復興だからな


21.日本

神風自体はモンゴルの失敗とは関係ないんだよね。どっちにせよ、日本が勝ってた。


22.マレーシア
>>21 

それは幸運によるものだ。


23.フランス
>>22 

違うって。台風はモンゴルが船団に撤退した後に来たんだよ。確かに台風がその船団を破壞したのは幸運だったとも言えるけど、それ以前に日本が勝ったのは幸運によるものじゃない。日本が陸戦で勝利を収めつつあったところに台風が来ただけ。


24.マレーシア
>>23 

あれは補給しようと船団に戻ったところに台風が来たんだよ。


25.アメリカ

モンゴル軍は日本じゃ勝てないよ。山と森が多すぎて騎兵が使えない。


26.マレーシア
>>25 

朝鮮も山と森が多いけど征服されたし


27.アメリカ

>>25
サムライの伝統的な戦い方はモンゴルみたいな弓騎兵だぞ


28.日本
謝れって言うけど、だいたい西洋人は植民地に謝ったことがあるの?当時、朝鮮人は日本人だったし、定員の50倍も志願兵が殺到するような状態だったんだぞ。朝鮮人の戦犯もいるし。

29.アメリカ
>>28
俺らは南部のプランテーションに行って謝罪するのが義務にされてるよ。

30.日本
>>29
日本では土下座修学旅行というものがある。修学旅行で韓国に行った高校生が日本の統治で苦しめられた現地の老人に土下座するんだ。

31.アメリカ
>>30
それはいいことだ。

32.イギリス

ブリテン島(イギリス)のほうが場所的には良くない?


33.スウェーデン

>>32
どんな国でもフランスと国境を接する国は幸運とは言えないだろう


34.アメリカ
>>32 

イギリスは大陸欧州と同じように破壊的な侵略と戦争に遭ってきたよ。まあこのスレ主の意見は一理ある。大陸アジアが2000年の間、常に遊牧民の侵略に立ち向かわなければならなかったのに対して、日本は歴史を通じて2回モンゴルの来襲を受けただけ。日本は間違いなく地理的なアドバンテージがある。外敵の影響を受けない分、地震や津波のような自然の襲撃を受けるというのはバランスが取れてると思う。

35.アメリカ
ただ、シルクロード交易ルートの末端に位置してるのは不利な点だろう。


36.イギリス

日本の平和の果実は素晴らしかったと思う。徳川幕府の時代は農民が苦労した位で、大きな戦争や反乱もなく3世紀もの平和と安定の時代が続いた。ユーラシアに比べると、人々の生活はありえないほど友好的で調和のとれたものだったんだよ。だけど、逆に西洋版の日本であるイギリスは大量の戦争に巻き込まれていたことを考えるとおかしいね。こっちはバイキングやフランスから守ってくれる魔法の台風も無かったしな。

37.日本
世界の地震の1割が集中する島に国を作るべきじゃないと思うけどなあ







とこんな感じで、日本ずるいって人が多かった。やっぱり大陸の人からすると島国は楽に見えるのかな?

韓国人「どうして昔のアジア人はオーストラリアを植民地化しなかったんだろう?」

1417250006494_resize




1.オーストラリア

こんなクソ島を欲しがる奴はいなかったんだろ


2.アメリカ

試みたけどアメリカが阻止した
1417250151926
(訳注:第二次大戦中の珊瑚海海戦) 


3.イギリス
>>2 

連合国は侵攻を阻止したのに日本の戦術的勝利だと?一体どんな日本かぶれがその記事を書いたんだよ。


4.日本
>>3 

いや、実際、珊瑚海海戦は日本の戦術的勝利だよ。確かに連合軍は日本の侵攻作戦を中止させたけど、その代わり作戦可能な全空母を失った。これは米国史上最悪の海軍記念日と報じられたんだ。


5.オーストラリア

アジアに面してる北部オーストラリアは居住に適さないからな。緑豊かな地域はサンゴ礁のせいで船で近づきにくい。


6.オーストラリア

俺も不思議に思っていた。1700年台までアボリジニの他には誰もこの巨大な陸地に移住しなかったんだからな。ここはアジアの玄関口の近くなのに、誰も取らず、かわりに周辺のしょうもない小島にばかり移住してたというのは理解しがたいよ。


7.オーストラリア

>>6
でもその小島はオーストラリアよりよっぽど肥沃な土地なんだけどな


8.フランス

我々ヨーロッパ人は常に優れているってことだ。ローマ人はインドと交易していたが、アジア人は世界を探検しなかったことを考えてみろ。


9.オーストラリア

西洋人が土地を全部盗みにくる以前にオーストラリアを植民地化する能力を備えていたアジアの国は中国と日本だけ。それにアジアの玄関口に近いといっても、北部オーストラリアから日本までの距離は4700km、中国までは4300kmもあるし、フィリピンやインドネシアといった交易ルートから迂回しないといけない。特に欧米列強に食い物にされる以前の中国はオーストラリアを植民地化する能力を備えていたけど、そうするインセンティブが無かったんだよ。北オーストラリアは不毛の地だし南部は遠すぎる。もし、ここの気候区分が今と逆で、アジア人の探検家がケーブヨーク(豪州北端)のシドニー(訳注:仮定の話です)に入港してたとしたら話は違っただろうな。


10.イギリス
>>9 

オーストラリアで唯一人が住める場所は南東部と南西部だもんな。北の砂漠を見たアジア人は「イラネ」って思ったに違いない。


11.オーストラリア
>>10 

北部は熱帯だよ、少なくとも東側は。もし北東部に上陸してたら、その通りだと思うけど。


12.オーストラリア
>>9

インドネシアとかは近くね?


13.オーストラリア
>>12 

1500年代に西洋人が東南アジアを植民地化する以前のインドネシアはお互いに殺しあう単なるスルタン領の集まりに過ぎなかった。西洋人は経済的理由と、他の地域大国を出し抜くために海外植民地を熱望したけど、インドネシアは統一国家じゃなかったし、欧州式の植民地を作るほどの兵站能力を備えたスルタンは皆無だった。それは他のアジア国家にも言える。西欧は激動を経験しながらも長い期間、同じ国であり続けた。だけど中国は色々な帝国のツギハギみたいな状態が長く続いたし、膨大な国土を持っていたので植民地は必要無かったんだ。日本も1869年までは政治的には内向きで似たようなものだった。そしてその頃、すでに西洋は事実上全世界を支配下におさめてた。


14.韓国

俺の考えとしては

1.造船技術の不足

2.海賊が多すぎた

3.中国人は中国が世界の中心だから世界の探検は無意味だと考えていた(自分達が出向かなくても蛮族の方から会いに来ると思っていた)

4.戦略的意味が無かった


15.フィンランド

商人精神が不足してた。支配者と農民だけじゃなぁ。


16.オーストラリア

シドニーのビジネス街を散歩してみろ。すでにそれ(アジア人の進出)は起こってるよ。この国の新しい進化の道だ。さらに白人とアジア人の大規模な混血がそれを加速させてる。


17.日本

遠すぎるし、住むのには危険すぎるから


18.アメリカ

離れて住むために命の危険を犯してまで別の土地に移住するほどお互いを嫌悪するのは白人だけだから


19.オーストラリア

西洋人は砂漠の島を先進国に変えた


20.オーストラリア
>>19 

いや、いま俺らが住んでるのはもともと砂漠ではなかった場所だw


21.オーストラリア 

うむ。砂漠は砂漠のままだ。欧州人は他の場所でやったのと同じように、美味しい場所を開発しただけ


22.韓国

アジア人は殺し合いに忙しかったからな。狭い場所に大量の人間が住んでるから。そしてこれからもそうだろう。


23.オーストラリア

戦略について言うなら、アジア人は1vs1だとしばしば欧州人より賢い。2vs2だと五分五分になる。そして3vs3になると欧州が毎回勝つ。欧州は個人主義にも関わらず共通の目的のために力を合わせて、自然な協力体制を作れるからだ。アジア人が3人以上集まると偏執性と強欲さがむき出しになり、他の2人を食い物にすることばかり考えて、共通の目的のために団結することがない。彼らの哲学は酷い。特に中国社会。ただし、この件では日本人は例外とする。

イスラエル人「世界人口が予測以上に大増加中の件」

1417216140775

これまで、世界人口は2070年までに90億人のピークを迎え、その後、2100年までには84億人に減少すると見込まれていたが、最近、国連はこの数字を大幅に上方修正した。最新の予測では、人口は2050年までに96億人まで増え、2100年には109億人にもなるという。この増加のほとんどはアフリカによるもの。以前のモデルはアフリカの出生率は大幅減するという仮定の下で成立していたが、そうなっていないという。世界がどうやってあと数十億人分の食料を確保するかが課題となる。
http://www.scientificamerican.com/article/world-population-will-soar-higher-than-predicted/ 



1.ベルギー

でもそれこそがユダヤの計画だろ?


2.アメリカ

もともと推測のほうが現実的じゃなかった


3.アイルランド

以前の統計はアフリカが早々と開発されて出生率が下がるだろうというアホな前提があったからな。


4.ボスニア・ヘルツェゴビナ

ヨーロッパは今後もどんどん移民を受け入れるのに、どうして人口が停滞してるんだ。(出生率の高い)移民達の子孫が現地人を置き換えていくはずだろ?


5.ドイツ

>>4

移民も1~2世代後には現地人と同じような出生率に落ち着くんだよ


6.イギリス

疫病が蔓延してて、文明的に数十億年遅れのアフリカがどうやってそんな人口を維持できるんだよ。


7.ベルギー

遺伝子組み換え食品と大規模な移民だろうな。ナイジェリアの人口は8億人以上になる。そのカオスぶりを見るのが今から楽しみ。


8.メキシコ

ナイジェリアの人口が8億まで増えても、2014年現在のオランダの人口密度には及ばないけどな


9.アメリカ

>>7

移民は無いな。100年かそこらもすればロボットと自動運転の交通機関などのおかげで、この国に低技能労働者の居場所はなくなる。だから移民もいらない。


10.ドイツ

アフリカにはそんなに多くの耕作可能地はないし、熱帯雨林はそこまで肥沃ではないはずなんだが。


11.フィンランド

>>10

でもアフリカ大陸は世界でも有数の農業に向いた土地と土壌を持ってるよ。あそこの連中は単にそれを生かせてないだけ。


12.ドイツ

>>11

そうか?巨大なサハラ砂漠があるし、土壌の弱いサヘル地域は砂漠化リスクがあって農業には向かないし、熱帯雨林の土壌は養分はあるもののミネラルに欠ける。俺は「銃・病原菌・鉄」の信奉者ってわけじゃないけど、実際、アフリカではなくて地中海の温暖な気候と植生が最高の農地だろう。

(訳注:「銃・病原菌・鉄」ジャレド・ダイアモンド著、 文明の発展の差は人種の差によるものではなく、単にそれぞれの民族が住んでいる土地や気候の違いによるものだという論を骨子とする本で、欧米で議論を呼んだ)


13.アメリカ

北米のグラフは良い感じだな。持続可能な人口増加をしてる。


14.カナダ

>>13

北米は良い大陸だからね。莫大な耕作可能地と森林、五大湖もある。


15.アメリカ

人口過剰の被害を被るのは途上国のほうだと思う。医療支援、食糧支援、民主主義、移民、そして白人への憎悪の植え付け、これらはみんな途上国を破壞しようとするユダヤ人左翼達の手口なんだよ。


16.アメリカ

アフリカの人口は10億に近い。そして100年以内に40億かそれ以上に増える。過剰放牧で砂漠化は加速してサハラ砂漠は南下してる。地球温暖化で農地は壊滅し、鉱業と原油生産で土地と水は汚染され、インフラの負担は増え、農民は需要に応えるために農地を酷使することになる。政府は今まで通り汚職だらけで、資源を浪費するばかりなのに、その需要を満たせなかったらどうなるんだ。次世紀のアフリカは飢餓に苛まれるだろう。
1417223270716
 


17.アメリカ

>>16

アメリカの農業ビジネスはアフリカの人口爆発に対して責任の一端を負っている


18.アメリカ

>>17

人口が増えるのはアフリカ人の責任だろ


19.アメリカ

>>18

アメリカの多国籍企業が発展途上国に安い値段で食料を売るから、現地の農業は衰退するし、本来それによって維持されるべきだった以上の人口を抱え込むことになるんだよ。


20.アメリカ

>>19

でも売らなかったら、今度は人道面で非難されるぜ?いずれにせよ勝ち目の無い戦いだ。


21.カナダ

莫大な移民が欧州と北米に襲来するぞ・・・


22.アイルランド

>>21

アメリカでヒスパニックが多数派になった暁にはアフリカからの移民を禁止すると思う。彼らは凄まじいレイシストだし。


23.アメリカ

>>22

確かにヒスパニックのレイシストぶりは凄い。メキシコ人ギャングは黒人を地域から一掃するし。白人は移民全部に対して慎重だけど。


24.イギリス

アフリカへのチャリティーを中止すべきだろ。


25.アメリカ

>>24

そもそもアフリカへのチャリティーはすべきじゃなかった。でももう遅い。すでにその体制は確立されてしまったからな。


26.コロンビア

南米の人口は2030~2040年代で停滞すると予測されてるよ。


27.レバノン

エボラがアフリカの人口を消滅させてくれるんじゃね?


28.スウェーデン

>>27

食料の少ない場所に多数の人間が詰め込まれると疫病が蔓延する。これは人口が増えすぎないようにする自然のメカニズムで、今、アフリカで起こっていること


29.アイルランド、イタリア

>>28

実際はそうでもないよ


30.スウェーデン

>>29

それは欧米人が介入したからだろ


31.イタリア

>>30

それもあるけど。もともとエボラはアフリカの人口に大した影響を与えられないよ。メディアが喧伝してるほどやばいってわけじゃない。


32.スウェーデン

>>31

でも他にもエイズとか色々あるし


33.イタリア

それだって結局、薬はあるし。まあ人口削減の助けにはならないんじゃないかな。


34.日本

問題無い。100年もすれば人類は安価な核融合電力による海水淡水化で豊富な水資源と莫大な農地を持っているはず。新しい兄弟たちを歓迎すべきだ。







オーストラリア人「どうして日本の旭日旗はナチスの鉤十字と同じように扱われていないの?」

1416853126117

旭日旗が鉤十字と違って戦争の前から使われていたことは知ってる。だけど、よく考えれば鉤十字と同等に忌むべきものであることがわかるはず。





1.アメリカ

その旗が象徴する思想はナチスのものと同じじゃないから。


2.イギリス

韓国ではそれが鉤十字と同等に扱われているのは知ってる。他の国は日本が第二次大戦でアジアでしたことに興味がないだけ。こっちで一般的に知られているのは、第二次大戦時の日本はナチスの仲間の悪い奴らだったって事ぐらい。


3.オーストラリア

>>1

詳しく説明してくれ。連中は第二次大戦中、ありえないほどクレイジーな帝国主義のカルト思想に取り憑かれていたし、それどころか第一次世界大戦の頃からすでに帝国主義だったぞ。


4.アメリカ

>>3

ナチスは白人キリスト教徒以外の全てを皆殺しにしようとしただろ。奴らは明白な世界支配計画を持っていた。


5.ブルガリア、アルゼンチン

>>4

それはどうかな


6.アメリカ

>>5

お前らはヒトラーが目下の目標の欧州を片付けた後、日本といつまでも仲良くしてたと本気で思ってるの?


7.オーストラリア

>>6

ヒトラーは東アジア人、ラテン、フィンランド人、アラブ人を名誉アーリア人と考えてたよ。


8.アメリカ

>>7

だけどヒトラーは人種の完全な純粋性を訴えてただろ。


9.アメリカ

>>8

でも実際にヒトラーが支配した中東地域でホロコーストは全く行われなかった。


10.アメリカ

それで怒るのは、コリアン、中国人、フィリピン人、あと当時の捕虜位だろ


11.アメリカ

俺らにとってはどうでもいい話。日本はアメリカに酷いことをしたわけじゃないし。いつまでも真珠湾とか言ってるのもアホらしい。


12.オーストラリア

>>11

捕虜に対する強制労働や処刑はどうなんだよ


13.アメリカ

>>12

戦犯はもう処刑されたぞ。


14.オーストラリア

>>13

ほとんどは短い刑期で解放されたんだよ。それに結局、戦争犯罪を犯したなら、ナチスと同じだろ。その旗はそういう犯罪を犯すことを許した時代を象徴していることになる。


15.アメリカ

>>15

で、アメリカは日本に対して日本語を禁止した上にドイツのような自己嫌悪国家にするべきだとでもいうの?単に中国や韓国を満足させるために?アホらしい。


16.日本

>>14

旗そのものに明白なイデオロギーは含まれてないんだよ。


17.オーストラリア

>>16

でも、あの旗は、死の収容所や捕虜の処刑場にはためいていたものだろ。そしてそれらは日本帝国の組織、命令系統の下にあったものだ。だから旭日旗は、日本帝国の名の下に行われた犯罪を象徴する。


18.日本

>>17

それを関連付けるのは軽薄なシンボリズムに過ぎないし、戦争犯罪の全てが国家の命令下に行われたとするのはただの憶測。


19.オーストラリア

>>18

もし戦犯が国家や軍の方針に背いていたのなら、(靖国のように)国家によって顕彰されているわけがないだろ。


20.イタリア

一体、旭日旗のどこが失礼に当たるんだよ。スレ主はこれが第二次大戦時の日本国旗か何かと勘違いしてるようだが、日本は当時も以前からあるHi no Maruの旗を国旗としていたんだよ。当時太平洋で日本海軍と戦っていたアメリカ人水兵達が、あらゆる日本の軍艦に旭日旗がはためいているのを見て、それを日本国旗と勘違いしたしただけ。実際にはそれは当時の日本海軍の旗にすぎないし、今も海上自衛隊によって使われてる。


21.韓国

韓国ではその旗はタブーだよ。鉤十字のことは誰も気にしないけど。 


22.アメリカ

>>21

そうだな
1417147758522_resize
 


23.イタリア

>>21

おー、Chon野郎か。これは世界中を旅して旭日旗が鉤十字と同様に邪悪だと訴えて回ってる韓国の団体の写真だ。あとこいつらはロンドン五輪の日本代表ユニフォームに旭日旗のパターンが見えたという理由で、日本の金メダル返上を要求してるらしいぞ。
1417147798874_resize
 


24.ニュージーランド

>>21

中国と韓国だけがアジアってわけじゃないし


25.日本

気にするのは韓国人ぐらいじゃないの?


26.韓国

>>25

いや、そんなことはない。この男は最近、中国で逮捕されたぞ。
1417161565140_resize
 


27.日本

>>26

そいつは日本人なの?


28.中国

いや、それは中国人。こっちでは「滞支皇豚」と呼ばれてる連中。


29.アメリカ

鉤十字も戦争前から使われてたしなあ。


30.オーストラリア

旭日旗は鉤十字ほど脅威には見えないせい。


31.アメリカ

馬鹿げた話だよ。コリアンは日本の旗が付いているもの全てが気に入らない。MotoGPのホンダのバイクすらねw
1417148034351_resize
 


32.アメリカ

旭日旗はアジアでは鉤十字のように扱われてるけど、鉤十字そのものはアジアのファッションでもよく使われているという矛盾w
1417153709686_resize
 


33.ロシア

日本人は世界最大のレイシストだし、ナチスの同盟者


34.アメリカ

>>33

昔はな。今の日本人はリベラル過ぎて、リベラルが何かすらわかってないような状態。


35.ロシア

>>34

それはないわ。日本は二重国籍すら許さず、社会は均質性が強い。外国人を受け入れないし、中国や韓国人に対するヘイトを見てみろよ。


36.フィリピン

ここでも旭日旗は嫌われてる。海上自衛隊の艦船がシンガポールに向かうのに補給するためにここに寄港したとき、連中が旭日旗を下ろすまで入港を拒否したことがある。。その後、彼らは南シナ海で2日程、補給船を待ってたよ。この地域の他のどの国も同様に入港許可しないからね。シンガポールについた後もシンガポール海軍は旭日旗を掲揚したままでの受け入れを拒否した。アメリカ人だけはその旗を許してるけど他の近隣アジア諸国は違う。


37.日本

>>36

そうなんだ。こっちのメディアでは語られない話だな。


38.フィリピン

>>37

これは護衛艦「しらね」。旭日旗が無いでしょ?

1417165014106_resize

39.日本

>>38

確かに。日の丸だけだね。


40.ロシア

旭日旗はkawaii


41.フランス

>>40
うむ 


42.フィリピン

もし日本が残虐行為や虐殺無しでフィリピンを解放してくれてたら、多分うちらはタイ同様に日本と同盟してたはず


43.アメリカ

戦時中の日本ではナチス的な党が執権していたんだが、その党は独自の旗を持っていた。もしあるとするならば、これが日本版の鉤十字だろう。だけど俺が思うに、アメリカの南部住民は、以前の旗の意味するところを叩かれるという点で、日本人とどこか共通点がある。

1417162103486





アメリカ人は不思議と旭日旗好きが多い・・

タイ人「なんでアジア人って未だに箸を使ってるんだろうね?」

1417089339026_resize

すでにフォークとスプーンを知ってるじゃん。



1.アメリカ

異教徒だから。


2.イギリス

箸はもっと洗練されているから。どんなアホでもフォークとスプーンは使えるけど箸となるとそうはいかない。東アジアの勝ち。


3.中国

今度はタイがDatsu-A(脱亜)ですか?


4.中国

フォークって何よ?


5.アメリカ
>>4 

先端にカタナがいくつか付いてる箸のようなものだ。


6.日本

子供の頃に箸を使うと脳の発育が促される。実際、アジア人は西洋人より高い平均IQだよな。


7.アメリカ
>>6 

アジア人のIQが高いというのは間違い。(香港やシンガポールのような)アジアの都市国家の平均IQが欧米の平均より高いから何だってんだ。


8.アメリカ
>>7 

いや、アジア系のIQは実際に高い。アメリカ国内でもそうだからな。だからアジア系はアファーマティブ・アクション(訳注:マイノリティーへの下駄はかせ)を嫌うんだよ。なくても彼らはトップ校に行けるからね。


9.フランス

料理の味に金属の味が混ざることを気にしない奴がスプーンやフォークを使うんだよ。


10.アメリカ
>>9 

金属の味が嫌なら銀食器を使え。


11.アメリカ
>>10 

銀食器のほとんどは偽物だがな。


12.アメリカ
>>9 

どうせレアステーキは鉄の味がするんだ。


13.スウェーデン

彼らはテーブルマナーを知らないんだよ
1417090982022_resize
 


14.ブラジル

アジアの料理には箸がフィットするってだけ


15.アメリカ
>>14 

でもアジアの料理は米が主体だろ?だったらスプーンのほうがいいんじゃね?


16.アメリカ
>>15 

アジアの米は粘り気があるんだよ。このメキシカンが!(訳注:メキシコ料理の米はサラサラ)


17.アメリカ

なんで西洋人は小型の武器(ナイフ)を食卓に置きたがるんだろうな。


18.香港

フォークってどう使うの?食べ物をメッタ刺しにして服従させて口まで歩いてくるように仕向けるわけ?


19.アメリカ
>>18 

欧米の野蛮人はデリカシーゼロだからな。あいつらの食器は、脂ぎった肉を可能な限り早く口に放り込むことだけを目的に作られている。手で食べるインド人よりわずかに進歩しただけだ。


20.アメリカ
>>19 

おまえらがサラダをどうやって箸で食うのか見てみたいもんだな。


21.フィリピン

古いアジア人は木のスプーンとフォークを使う。箸を使うのは中国系だけ。
1417093715895_resize
 


22.フランス
>>21 

お前ら昔は背が高かったんだな。











ノルウェー人「お前らの国の標準的な刑務所の部屋を見せてくれ」

1417067469686_resize

これはノルウェーでは標準レベル。特別室とかではないよ。



1.スウェーデン

俺の学生寮の部屋より広い


2.ノルウェー

>>1

昔の話だが、同じく

3.フィンランド

インフラは少し古いけど
1417067612976
 


4.ノルウェー

>>3

少なくとも監獄には見える。悪くないね。


5.フィンランド

こっちは最近のもの。
1417077179837_resize
 


6.ブラジル

>>3

俺の部屋より良い;;


7.アメリカ

テレビには何が映るんだ?


8.ノルウェー

>>7

多分国営放送とか。あともしかしたら60チャンネル映るケーブルTVが導入されてるかも。


9.アメリカ

こんな感じかな
1417067990612_resize
 


10.ノルウェー

>>9

ドラマや映画で見るのより良さげだね。


11.アメリカ

>>10

これはかなり良い部類だと思う。普通は部屋をシェアするよ。


12.アメリカ

>>9

これ本当に監獄?独房でもない限り一人部屋は無いと思うんだが。


13.フィンランド

ここで一晩過ごした

1417068401092_resize


14.オーストラリア

はい

(訳注:オーストラリアは昔の流刑地です)
1417068632922_resize
 


15.アメリカ

アメリカでは州とその刑務所の警備レベルによって様々
 1417068710958_resize


16.アメリカ

こんな所に入れられたら何をすればいいんだよ。20分以上インターネットが使えないとか考えられない。外にも出られないし。
1417069081253_resize
 


17.アメリカ

>>16

読書だろ。


18.アメリカ

>>16

アメリカは徴兵制を復活させたほうがいい。5分間の空き時間にできることが沢山あることがわかるから。


19.韓国

実際の写真は探せなかったからドラマのシーンだけど
1417069154490_resize
 


20.アメリカ

犯罪の種類と振る舞いにもよるけど連邦刑務所はこんな感じ
1417069226714_resize
 


21.イギリス

中で雑用をすればプレステとテレビが手に入れられるよ。あと技能も学べる。
1417069543344_resize
 


22.ドイツ

ドイツでは州によって全然違うんだ。いくつかの州はこういった近代的な部屋を導入する余裕が無い。これはググって最初に出てきた写真。
1417069737152_resize
 


23.フランス

これは古いタイプの刑務所。俺は刑務所に綺麗な部屋は相応しくないと思う。刑務所は収監者に二度と戻りたくないと思わせて教訓を与えるべきだ。無料ホテルとサービスがあるからもう働く必要が無いなんて思わせるべきじゃない。
1417070091112_resize
 


24.ノルウェー

>>23

でもノルウェーの再犯率は欧州最低なんだぜ?


25.スイス

>>23

教訓を与えるってより犯罪者を隔離して社会を安全に保つためにあるんだよ


26.フィンランド

>>23

そんな教訓は機能しないよ。汚い部屋に隔離された収監者は余計憎しみと反社会性を強めるだけだ。刑務所の目的は収監者の再教育なんだから、不必要に苦しめることはその助けにならない。もし単に彼らを社会から隔離して、基本的なもの、例えば清潔な部屋なんかを与えないなら、それは単に悪意ある復讐になってしまって文明的な司法システムとは言えない。児童を対象とした犯罪者や殺人犯、レイプ犯などが快適な生活を送ることに反対する声が多いのは知ってるけど、それでも法の下に人間は平等だという考えは尊重されるべき。


27.フランス

>>26

60%から80%の収監者はムスリム、アラブ人、黒人なんだよ。そういう奴らは刑務所に入ることを誇りに思ってる。刑務所暮らしが長いほど連中の間では尊敬されるわけ。すでにそんなレベルなのに、反社会性を強める恐れがあるなんて話は笑止。俺はそいつらにホテル住まいをさせるために税金を払ってるわけじゃない。


28.アメリカ

俺は家の快適なベッドですら寝付きが悪いのに、こんな所に入れられたら生き残る自信が無い。
 1417070160984


29.ロシア

これは「黒いイルカ」刑務所

1417071193619_resize

30.ロシア

こっちは「白い白鳥」刑務所

1417071333937_resize

31.アメリカ

>>29

全ての刑務所がこんな感じだったらいいのに。


32.チェコ
 1417076722851_resize

ギリシャ「兵器の押し売りでギリシャ経済を破綻させたドイツは許せん(怒)」

1417029110309_resize

うちらは1974年から毎年、ドイツ、アメリカ、フランスの兵器を輸入し続けてるんだ。アメリカの兵器輸出の3.8%、ドイツの10%、フランスの5.5%はギリシャ向けだ。ギリシャの負債のうち25%はこれらの国に払う武器代なんだよ。IMFと欧州銀行はうちらに金を貸す、そしてEUの大国達とアメリカはボッタクリの値段で武器を売りつけて借金の山と利払いを押し付けてる。もうEUから脱退したいよ・・・。







1.フランス

以下の2語で全てが説明できる。ゴールドマン・サックス。


2.イギリス

何か問題でも?コンスタンティノープルを奪還するには兵器が必要だろ?


3.ギリシャ

ちなみに独米仏の兵器産業は過去10年で10億ドルの賄賂をギリシャの政治家達に贈ってる。


4.チェコ

>>3

自分達の政治家が糞なのを人のせいにするな。


5.ノルウェー

なんでそんなに大量の兵器が必要なんだ?やっぱりトルコを攻めるつもりなの?


6.ギリシャ

>>5

トルコみたいなのが隣国で、周辺の状況も考えるとうちらに武器が必要なのも納得だろう。


7.ギリシャ

>>5

贈賄された政治家が買ってるだけ


8.フィンランド

さすがに武器輸入のことでEUを責めるのは筋違いだろ。


9.ギリシャ

>>8

だけどギリシャが受けたローンには条件があるんだよ。そのうちの一つは、ローンを貸与した国の武器を買うというもの。政策決定者達は賄賂で金持ちになって庶民はその借金を払わされるとか、腐敗がひどすぎる。


10.フィンランド

>>9

ソースはあるの?


11.ギリシャ

>>10

こんなのとか

http://www.theguardian.com/world/2012/apr/19/greece-military-spending-debt-crisis


12.フランス

ラファール(訳注:フランスの戦闘機)も買ってくれよ。


13.ポーランド

でも、その政治家を選挙で選んだのは国民じゃん。それに対して何もできないってのは甘えだ。それに国民も恩恵を享受してた頃は何も言わなかったのに、破綻したら突然正義漢を気取るのはおかしい。ギリシャ国民はポーランド人の何倍も美味しい思いをしただろ。


14.ギリシャ

>>13

ギリシャに本当の民主主義が存在してると思っちゃ駄目


15.ブルガリア

防衛費だけがギリシャが不況に陥ってる原因だとは思えない


16.オーストリア

>>15

でも一因にはなってるな


17.ギリシャ

>>15

全部そのせいというつもりはないよ。だけど大きな原因の一つ。


18.チェコ

>>17

ギリシャは他国を責めるより、自国内の矛盾に目を向けないと。一人あたりGDPはうちの国より低いのに、公務員の給料はうちの国に比べて数倍なんだぜ?おかしいだろ。


19.ポルトガル

ギリシャが悪いのは事実。でも、ドイツが自分達がそれで利益を上げてることを隠してるのも事実。ドイツや他の債権者はギリシャの浪費で儲けたんだよ。

http://www.lepointinternational.com/it/politica/europa/550-the-submarine-deals-that-helped-sink-greece-.html


20.ロシア

これがギリシャみたいな国にとってのEUの現実。ほとんどの国はドイツにとって、ただの消費者に過ぎない。もし金が無ければ、ドイツから金を借りてでも、必要ないものを買い続けさせられる。


21.トルコ

なんでギリシャはうちらが攻めこむって妄想に取り憑かれてるんだ・・・


22.ギリシャ

>>21

トルコは常にうちの領海・領空に侵入してるし、国際標準の範囲までうちの領域を広げたら戦争だとまで宣言しただろ。あと30年以上に渡って条約を破ってキプロスの半分を占領してるし。


23.ギリシャ

お互いに攻めこむのは不可能だろ。トルコは背後の国も心配しないといけないし、どうせ両国とも多大な犠牲を出した上で膠着状態に陥るだけだから戦争なんてありえない。それでも大量の武器を買い続けてるんだよ。


24.トルコ

>>22

うちは中東を国境を接してるから軍備が必要。だけどギリシャ人がそれをギリシャ向けだと思うのはちょっと妄想入ってる。


25.フランス

EUってのは同盟でもあるからな。ギリシャはGDPの2%以上を軍事費に充てなければならないという決まりのあるNATOの一員だし。


26.イタリア

イタリア製を買っていないことに失望した。


27.クロアチア

ギリシャ正教会に課税しろよ。連中はギリシャで最大の不動産保有者だ。今はもう中世じゃないんだから特権は必要ないだろ。


28.カナダ

ドイツは事実上、自国の兵器産業に(ギリシャを経由した)補助金を出しているようなものか。それなら、まわりくどいことをせずに直接企業に金を渡したほうがいいんじゃないの?


29.ドイツ

>>28

ドイツの納税者がギリシャの兵器を買ってるようなものだ


30.ギリシャ

>>29

世界の金融システムは銀行家によって支配される負債の上に成り立ってるんだよ。日本やアメリカの負債を見てみろよ。両国とも数学的に見れば払いきるなんて不可能。それでも経済が成立してるのは、その負債に相応しい働きが今のところできているからに他ならない。


31.ドイツ

2011年のギリシャの公共支出のキャップはGDPの50%だった。軍事費はGDPの2.1%にすぎないから、公共支出に占める軍事費の割合は4.2%。そしてその軍事費の73.9%は人件費で、6.9%だけが兵器の購入費だ。よってギリシャ政府の2011年の支出のうち0.29%だけがドイツ、フランス、米国などに行ったということ。これはスレ主の主張を真とするには弱い数字だろ。あと、兵器を売る場合も実際にはギリシャでのライセンス生産や技術移転なども含まれているから決して悪い話じゃないんだよ。


32.オーストラリア

量的緩和。アベノミクス。これだ!







この人の主張は誇張されてる面もあるけど、ドイツが美味しい思いをしてるのもまた事実なんだよね。

アメリカ人「結局、俺らって英国から独立してないのか・・・?」

1416974744517_resize

ジョージ・ブッシュ元大統領は、イギリスのエリザベス女王、スペインのフェリペ国王の従兄弟で、イギリス王エドワード一世の直系の子孫でもあるって知ってた?なんで彼やその親父が(共和国である)アメリカ大統領になれるわけ?欧州の王族や貴族の血筋の奴らが大統領になるのを禁止する法律を作るべきじゃないの?





1.ギリシャ、ドイツ

それマジ?


2.カナダ
>>スレ主 

え、お前はほとんどのアメリカ大統領は家系的にヨーロッパの君主に繋がっていることを知らなかったの?独立戦争は欧州の王室の血筋を断ち切れなかったんだよ。結局、そういう人達は今でもあらゆる旧欧州植民地で特別なエリート階級を構成してるんだ。


3.アメリカ

有名なユダヤ人達も欧州の王家の血をひいてることが多いんだよな。


4.アメリカ

その手のことに踏み込むべきじゃない


5.フィンランド

アメリカが実は君主制だってことに気付いてない奴がいるなんて・・・


6.アメリカ
>>5 

いや、この国は明らかに寡頭制だと思うけどな。


7.アメリカ
>>6 

寡頭制なら悪くない。


8.アメリカ
>>7 

いや寡頭制のほうが君主制よりたちが悪い。はっきり言って最悪の統治形態。オリガルヒどもは金のためなら平気で母親すら売り飛ばすし、同胞のことなんて一切考えない。君主は国民とそれなりに歴史、文化的なつながりを持つし、後世の歴史書に自分がどう書かれるか気にする分ましだ。


9.イギリス

それで、ソースはあるの?


10.アメリカ
>>9 

ここにNYタイムズの古い記事があるよ。親父のブッシュ大統領の時のだけどね。

http://www.nytimes.com/1988/07/05/us/bush-they-say-is-indeed-a-connecticut-yankee-from-king-henry-s-court.html


(訳注:父ブッシュは英エリザベス女王の13th従兄弟にあたるそうです)


11.アメリカ

40人のアメリカ大統領中、13人が欧州貴族の直系だと・・・?


12.アメリカ

さすがにオバマは大丈夫だろうな


13.エストニア
>>12 

いや、オバマはブッシュの従兄弟。

http://kristof.blogs.nytimes.com/2008/03/21/obama-and-bush-are-cousins/?_r=0


14.アメリカ
>>12 

あとオバマはディック・チェイニー元副大統領とも比較的近い。


15.オーストラリア

イギリスは未だに世界を支配してるんだなあ。うちらだって元首は未だにエリザベス女王だ。


16.オーストラリア
>>15 

俺はもう王室とかどうでもいいがな。


17.オーストラリア
>>16 

中国人移民乙


18.オーストラリア
>>17 

いや違うよ。それに99年の共和制移行投票でも45%が賛成だったし。


19.アメリカ

1500年代の誰かは今日、100万人の子孫がいる計算になる。むしろ直系の子孫じゃないほうが珍しいだろ。


20.イギリス
>>19 

まあ陰謀論のほうが楽しめるってのはあるな。


21.アメリカ

女王の従兄弟ってのは本当。まあそんな大した話じゃないと思うよ。むしろ彼の先祖はその社会から最初に抜けだした一人だと言えるんじゃないかな。それに農奴じゃなくて支配者側だったのに共和制を選んだことにしたほうがより箔がつくしね。


22.アメリカ

金持ちは金持ちでい続けることが多いからな。


23.アメリカ
>>22 

でも実際は産業革命で大量の貴族たちが没落したんだよ。現代の金持ちの90%は庶民の出身で、自分達で富を築いたという調査結果もあるよ。


24.アメリカ
>>23 

でもトップ1%の大富豪達は自分で富を築いてないぞ。


25.アメリカ

アレックス・ジョーンズは正しかったのか。

(訳注:欧州王室、エリート達による世界支配について警鐘を鳴らしてしている人)







ちょっとおもしろい話でした。こじつけとも言えるし、未だに階級意識の根強い欧米社会の暗部とも言えるのかな。

香港人「中国が予定している6つの領土奪還戦争についてどう思う?」

1416969274832_resize

2063年までに、中国はかつて失われた次の領土を戦争で取り戻すつもりだ。

1.台湾(2020-2025)

2.南シナ海の島々(2025-2030)

3.南チベット(2030-2040)

4.尖閣諸島と琉球諸島(2040-2045)

5.外蒙古(2045-2050)

6.ロシアに奪われた領土(2055-2060)








1.カナダ

EU4をそのまま現実世界に適用するようなアホ論理だな
sMviD3d_resize
 (訳注:Europe Universalis 4)


2.ブラジル

21世紀半ばには日露は衰退し、米印は停滞して、中欧が勃興するから尖閣・沖縄奪還のチャンスってこと?そう上手く行くかねえ?


3.カナダ(インド系)

中国は核攻撃されるべき。南チベットはインド領だ。


4.韓国

ロシアと戦争したら核戦争だろ。中国は我慢するしかない。


5.アメリカ

ロシアの戦車は中国をカモれるよ。ロシアはアメリカよりも中国や他の陸軍国と戦うほうが相性が良い。ロシアが戦車を大量に配備しているのに対して、アメリカは海・空軍に注力しているから。


6.カナダ

その地図は何なの?


7.香港

>>6

幼稚園と小学校で使われる新地図


8.カナダ

>>7

マジ?


9.香港

>>8

これは新世代の中国人に適用される新愛国教育の一環だよ。6億人がその教育を受ける。


10.中国

>>9

でたらめ言うな、香港のクズが


11.香港

>>10

お前は(西側のネットに参加するほどの)西洋かぶれだからわからないかもしれないが、一般人はこういうのに容易く影響されるんだよ


12.中国

>>11

でも、その地図自体、教科書には載ってない


13.アメリカ

>>12

「まだ」な。


14.アメリカ

そんなことより第三世界みたいな生活水準の改善のほうが先だろうに


15.アメリカ

中国の分裂はいつなんだ。


16.カナダ

>>15

歴史的傾向からすれば、10年位でそうなりそう


17.中国

>>15

歴史的には200年の統一と50年の分裂期を繰り返してる。今回の統一期はまだ70年しか経ってない。


18.アメリカ

ロシア相手のは満州の近くとトゥヴァ共和国以外にどこを狙ってるんだ?


19.香港

>>18

18~19世紀のロシアの勢力拡大のせいでサハリンを含む外満州を取られた。


20.アメリカ

>>19

すると、この地図の領域の満州?

1416970437742

21.香港

>>20

まさにこれ。これこそが中国が5000年の歴史の中で保ち続けた領土だ。


22.カナダ

>>21

おまえらムスリム並みだな。


23.アメリカ

ちなみに台湾はこの領土を主張してる
1416970194935
 


24.カナダ

中国はもともと戦闘的な文明じゃないよ。


25.アルゼンチン

中国の戦績は屈辱モンだしな。


26.香港

あの地図は歴史上の中国の最大版図を表しているんだよ。それらの領土は西洋の植民地帝国と、戦争の時代のせいで失われた。


27.カナダ

こんな全方向攻勢は馬鹿げてる。包囲されて交易から閉めだされるだけ。やるなら一方向だけに進路を限定すべきだ。南シナ海、シベリア、中央アジア、インドのうちのどこか一方に絞るべき。まあシベリアがいいんじゃないか?資源は多いし、今でも事実上は中国がその辺の地域を支配してるようなものだしね。


28.香港

まあ、これは実際の戦争だけではなくて、経済・外交的影響力によるものも含まれてるけどね。


29.アメリカ

お前ら中国との戦争で死ぬ覚悟はある?俺はない。


30.アメリカ

>>29

あるわけない。俺は中国が好きだし。日本、フィリピンとの同盟は解消して、自然の成り行きにまかせるべきだと思う。


31.アメリカ

>>30

お前、気は確かか?


32.オーストラリア

中国は歴史上いつも孤立主義者だったし、これは無さそうだけどな。


33.アメリカ

>>32

それベトナムに言ってみ。


34.中国

>>33

蛮族に文明を授けてやっただけだし。


35.メキシコ

ロシアと戦うのは馬鹿げてるな。南でお茶を濁す位にしておくべき。


36.アメリカ

>>35

でもロシアの方は石油があるんだよ。


37.メキシコ

中国に支配される世界は怖い。うちらはのアメリカ依存は強いし。


38.ブラジル

中国が台湾に上陸した瞬間に日本はあらゆるものをかなぐり捨てて死ぬ気で再武装を始めるよ。


39.香港

>>38

日本は三世代に渡って平和・反戦国家を続けてきたからそれは難しいだろうな。彼らは高い生活水準の暮らしをしているから、そこの典型的サラリーマンやらデブオタやらが、中国の毒まみれの酷い環境で鍛えあげられた農民達に太刀打ちできるとは思わない。


40.アメリカ

>>39

日本人のナショナリズムは今でも強いぞ。


41.香港

>>40

それは知ってる。だけどそういうのは高齢者、中年、選挙権の無いような若い世代なんかで社会への不満を持っている層が多いんだ。


42.アメリカ、ブラジル

>>41

日本は核兵器を三ヶ月以内に作ることができる。それに彼らの「セルフディフェンスフォース」は、実際には中規模の国を占領できるような強さだ。何より、日本には、反中プロパガンダアニメを作って、初音ミクやらアイドルにテーマソングを歌わせるだけで国民を戦争に駆り立てることができる強味があるぞw


43.ブラジル

こんなのもあるしな
1416974233531_resize
 


44.香港

>>42

中国は短期激烈戦、すなわちかつての電撃戦みたいなものを狙ってるんだよ。あと、同時にサイバー戦、経済戦も併用する。


45.アメリカ

>>44

日本にサイバー戦はあまり効果が無さそう。欧米に比べて彼らは未だに紙の書類仕事が大きな比重を占めるし、ファックスとか使ってるしな。


46.ブラジル

>>44

日中の経済関係は深いから経済戦争をしたら中国も傷つくことになる。


47.アメリカ

問題は他のアジア諸国が第二次大戦のことで日本を嫌っていること。日本が再武装したら彼らは怒り出すだろう。逆に中国は被害者感情を共有してるから、それを利用できる。


48.アメリカ

逆にモンゴルが今まで独立を保っていたことのほうが不思議だな。


49.アメリカ

>>48

誰もチンギスハーンの逆鱗に触れたくないし。


50.アメリカ

>>48

資源ブームの前は誰も気にかけなかったんだよ。(訳注:モンゴルは地下資源が豊富)


51.フィリピン

>>48

緩衝地帯ということもある。


52.アメリカ

実際にはいくつかの小島を取るので精一杯だと思うな。







確かにどう考えてもロシアはやばい。

アメリカ人「おい日本、一人あたりGDPでも中国が迫ってきてるぞ!」

1410558740999

予測によると、中国の一人あたりGDPは2060年に台湾を超える。日本人のみんな、震えてる?





1.イギリス

エコノミストは2016年のことも予測できないのに、2060年?w


2.ロシア

そもそも2060年に世界はまだ存在してるんだろうか?


3.イギリス

日本の一人あたりも伸びてるみたいだけど、それは人口が減るから?それとも経済成長?


4.カナダ

>>3

インフレじゃないかな


5.イギリス

韓国がやけに強いな


6.アメリカ

>>5

まあ連中はファシズムを正しく実行したからな


7.イギリス

>>5

資本主義だ


8.オーストリア

全く当てにならない予測だなw


9.日本

2014年にもなって未だに経済予測を信じてる人間がいるとかw ある予測によれば日本経済は今頃世界一になってるはずなんだけど?w
 23928_resize

(訳注:80年代のベストセラー、エズラ・ヴォーゲル著 ジャパン・アズ・ナンバーワン)



10.アメリカ

>>10

95年頃は本当にそう見えたんだよ。


11.アメリカ

俺らも中国みたいな化け物と、どう対峙すればいいんだ


12.日本
>>11 

早めに核攻撃でもしとけ


13.オーストラリア

一体どうして日本経済は90年代にここまで激しくクラッシュしたんだ?


14.アメリカ
>>13 

不動産バブルの崩壊とASEANの破綻が重なったから。上の世代の人達に80-90年代のことを聞いてみ。マジで世界中で、日本人が世界を支配するって恐れられてたんだよ。アメリカでの日本脅威論はちょうど今の中国に対するものと同じような感じだったんだ。日本人はあらゆるものを買いまくっていた。その頃の中国はと言えば全国に5台位の車しかないような時代だったし、韓国は軍事独裁政権だった。だけど俺が日本について好きなことの一つは彼らのイノベーションだな。韓国と中国は単に既存製品を盗むかリバースエンジニアリングして改良するだけに思える。


15.日本
>>14 

政府と日銀はバブル崩壊の処理に失敗したんだよ。公的資金の注入と一時国有化は社会主義的だし不公平だってことで世論の反発が大きかった。それで政府が躊躇してるうちに状況はもっと悪くなっていった。だけどそこで使われた方法は、今は世界の金融危機の際の標準的な対処法になってる。アメリカやEUは2008年の金融危機やユーロ危機で同じようなことをしたんだ。


16.フィンランド

中国の成長がそこまで続くとは考えにくい。減速するだろ。


17.オーストラリア
>>16 

すでに数年前から減速してるよ。だけど未だに他の世界のどこよりも成長してる。


18.アメリカ
>>17 

でももうそんなには成長しないと思うよ。確かに中国はデカいが、あらゆる点で不安定過ぎる。これから投資しようとは思わない。


19.オーストリア

中国のGDPは奴隷労働によるものだしなあ


20.日本

中国だってそのうち衰えるさ。ロシアみたいに。


21.リトアニア

「台頭中の奴にはそのままの角度でグラフの線を伸ばしとけ」みたいな経済予測がどれほどあてになるのやら・・・


  • ライブドアブログ