s-l640-600

負ける:アメリカ、ロシア、中国
引き分け:フランス、インド
勝てる:その他全て

異論は無いだろ?




1.オランダ
1551127715017-569

トルコは引き分けのところに入れるべき。ゴキブリ同士、勝負はつかない。


2.ドイツ
一年の準備期間があればイギリスなんて数週間で滅ぼしてやんよ。


3.ニュージーランド
>>2
前回みたいに?


4.アメリカ
>>2
今のドイツ軍の惨状を立て直すには一年どころじゃすまんわ。


5.トルコ
>>4
そう妬むな。今はあのメルセデスが戦車を組み立ててる。


6.フランス
>>2
お前んとこはアメリカの属国だということを忘れるなよ。


7.ドイツ
>>6
それはイギリスも同じだろ。単なる仮定の話だ。


8.アメリカ
>>6
お前んとこもな。ピエール。


9.フランス
>>8
フランスには米軍基地もないし、アメリカの言いなりってこともない。1966年と2003年にははっきりNOを突きつけた。それに今の大統領はトランプを公然と批判してる。ドイツは完全にアメリカの属国だけど、もしフランスを属国扱いしたいなら、まず宣戦布告して勝ってみろや。


10.ポルトガル
>>6
ベトナムの農民すらフランスをボコボコにしたというのが現実。フランスはただのジョークだわ。


11.フランス
>>10
アメリカもやられたんだが・・・。


12.イギリス
欧州で王立空軍に勝てる空軍があるわけないだろ。


13.ラトビア
>>12
そうでもない。F-35はどこも導入してるから。


14.ポーランド
今のインドはイギリスを粉砕するだろ。なんたって無尽蔵の兵力があるし。


15.アメリカ
スレ主に同意。イギリスこそが最高の同盟国。イスラエルは死ね。


16.ロシア
パキスタンとかインドみたいな核兵器保有国には勝てない。


17.フランス
>>16
でもインドとかパキスタンの戦闘機がイギリス上空を飛び回ることになるとも思えないね。


18.アメリカ
>>17
インドは世界四位の軍事力だぞ。イギリスなんて瞬殺するわ。NATOが絡んだらインドはやばいけど。


19.ブラジル
今世紀の悲惨なイギリスに何ができるんだ?パキスタン人移民を徴兵してユニオンジャックで尻でも拭かせるか?連中は支給した銃なんて真っ先に売っぱらうだろうよw


20.ロシア
思い違いも甚だしいな。現代のイギリスには戦争のための資源も兵器もない。もはや戦車すら生産してないからな。十分なロケット兵器とかがあるかも疑わしい。もちろんNATO全体で語れば話は別だけど、イギリス単独ならそんなもん。


21.プエルトリコ
まあスレ主は正しいかもしれないけど、歴史的に言えば俺らはイギリスの侵略を三回撃退してるんだよね。ついでにイギリスの海賊から島を一つ奪ったこともある。これは歴史的事実。


22.スペイン
うちにはたくさんの戦車と、悪くない海軍と、近代的な陸軍がある。徴兵制さえ復活すれば結構いけるんじゃないかと思ってる。


23.日本
馬鹿げてるな。そんな単純な話じゃない。侵略戦争と防衛戦の違い、同盟国、世論とか色々考慮する必要がある。場合によっちゃアイルランドに負けることだってありうる。同じように、イギリスに侵攻できる国がたくさんあるとは思えないけど、そのリストの国以外にもイギリスが攻め込んで苦戦する国はたくさんあると思うぞ。


24.プエルトリコ
>>23
その通り。昔と違っていまはそう簡単に帝国を築けない。よっぽどの貧困国以外は銃器を装備できるし正規戦と非正規戦の両方を戦う必要がある。


25.フランス
イギリスごとき数日で下してみせるわ。まじで。


26.日本
イギリスは日本に近づくことすらできないのに勝つとか。


27.ロシア
>>26
実際のところイギリスは世界を支配してるんだよ。


28.日本
>>27
それなら日本は宇宙を支配してますからw


29.アメリカ
俺らは多元宇宙を所有してるがな。


30.ロシア
>>28
イギリスは政治力があるからなぁ。


31.ニュージーランド
そう簡単にニュージーランドを侵略できると思うなよ。ここは20倍大きくて、さらに4000マイル遠いフォークランドだと思ったほうがいいぞ。軍隊はイギリス同様によく訓練されてるし、オーストラリアとアメリカの海軍がお前んとこの艦隊を沈めるだろう。


32.アメリカ
>>31
ニュージーランド軍とか聞いたことがないんだが。


33.ニュージーランド
>>32
規模の話じゃなくて訓練と装備のレベルの話だよ。あと地形的に山と森に覆われてて厄介。イギリス側が山の中で対戦車ミサイルを食らって戦車を撃破されたら、代替兵力を12000マイルも海上輸送しないといけない。そしてそのルート上では米豪軍が手ぐすね引いて待ってるわけだ。


34.オーストラリア
>>33
その通り。オーストラリアとニュージーランドは地形のおかげで世界でも最も侵略が難しい国だと言える。


35.日本
>>34
逆じゃね?北半球からの距離を除けば、結構脆弱だと思うけどなあ。オーストラリアはでかいわりに縦深性が無いから。大都市と経済・軍事的に重要な目標が全部海岸沿いにあるせいで、海軍力がある国にとってはそれらを確保しやすい。奥地の砂漠に逃げ込んでゲリラ戦をすることはできるかもしれないけど、現実的にはあまり意味がないし、長続きしないんじゃないかな。ベトナムと違ってオーストラリアは孤立した島だから外部からの補給は期待できないのにほとんど食糧生産のない砂漠に逃げ込んでもね。あと、あの有名な毒植物やら毒虫やらはオーストラリア人にとっても危険なものだし。


36.オーストラリア
>>35
もし侵略されたら欧州系とアボリジニ系のオーストラリア人はブッシュのほうに逃げ込むだろうな。そうしたらもう見つけることは不可能。食料としてはブッシュの動植物がある。


37.日本
>>36
欧州系のオーストラリア人は一ヶ月以内に降伏しそうだけど・・・


38.日本
1551156005476

>>31
>>36
まあ頑張れ。


39.ニュージーランド
1551156555484-600

>>38
ああ、ちなみに彼らはオークランドに百万ドルでこういう家を買えるんだが、居住用不動産以外を買うには、本当に国益につながるのかという21項目の厳密な査定を経ないと無理。


40.インド
今のイギリスが旧植民地相手に戦争を仕掛けると、そこからの移民がリベラルの白人を盾がわりにしながらダウニング街十番地(※首相官邸)に向かって大行進をはじめて、国が内部から崩壊するわ。